• ポイントキャンペーン

集英社新書
学校崩壊と理不尽クレーム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087204551
  • NDC分類 374.6
  • Cコード C0237

内容説明

教師や学校に理不尽なクレームを突きつける保護者、いわゆるモンスターペアレントの増加は教育の世界のみならず、社会的にも大きな問題となっている。教師を疲弊させ、学校崩壊をも招きかねないその存在はなぜ生まれ、増え続けているのか―。長らく教育の第一線で保護者対応の窓口を務めてきた筆者が、社会背景も含めてその実態を詳細に分析し、解決策を提言する。クレーム対応の方法や理不尽にならないクレームのつけ方など、具体的なノウハウは学校以外の様々な場面で応用することができる。

目次

第1章 壊れていく教師たち
第2章 クレーム社会の到来
第3章 クレーマーを生み出す社会
第4章 クレーマーを生み出す家庭
第5章 クレーマーの類型
第6章 理不尽なクレーマーとならないために
第7章 教師のクレーム対応
第8章 クレーム社会からの脱却

著者等紹介

嶋崎政男[シマザキマサオ]
1951年生まれ。東京都立大学人文学部心理学科卒業。東京都立川市立立川第二中学校教輸、都立教育研究所学校教育相談研究室指導主事、東京都杉並区立西宮中学校長、同杉並区立天沼中学校長などを経て、東京都立川市立立川第一中学校長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。