コバルト文庫<br> アリアドネの糸車―シュバルツ・ヘルツ 黒い心臓

電子版価格
¥495
  • 電書あり

コバルト文庫
アリアドネの糸車―シュバルツ・ヘルツ 黒い心臓

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784086008242
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

相次ぐ事件に不思議な力を見せるアイザックとジュード。移植コーディネーターだという彼らの正体に不審を抱き始めていた矢先、自分を担当していたヘルマンの死を知り、動揺する奏。騎士のように奏を見守るアイザックだが、時折見せる激情に奏の疑問は募る一方。そんな折、奏の夢へ、金髪に青い瞳をした不思議な少年が現れる。「アドルフ」と名乗るその少年の正体は!?シリーズ第三弾。

著者等紹介

桑原水菜[クワバラミズナ]
千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅羽

5
三冊目。前回は民話の雪女、今回はギリシャ神話のミノタウロス…幅広いですね。さて、奏に移植された心臓がどのようなものなのか、そしてアイザックが奏に伏せていた事等が次々と明らかになりましたが、同時に新しい謎が増えて複雑になってきました。ラストの美咲への告白の返答やアドルフの事、どうなっていくのか今後の展開も楽しみです。2013/06/30

京桜

2
ようやく黒い心臓について触れ始め、キャラクターや聖武物なんかも出てき始めて、ようやく話が動き出した感じ。一緒にいて愛着の湧いてきた奏と兄を天秤にかけては苦悩するアイザック。少しずつ自らに移植された心臓について真相に迫る奏。標的のはずの奏に振り回されるケヴァン。それと『アース』と『ヴァン』の人々。続きが楽しみ!2011/01/20

古河

1
ケヴァンかわいい2013/01/26

ice0404

0
たったいま読了。うん~…まだまだ状況が掴めない。次作では幕が一気に開くと桑原さんが後書きに書いていますが。なんか話しに入り込めず、上辺でストーリーを追っている感が。早くのめり込んでたのしみたいよぉ。2015/03/01

punto

0
追記。2008/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/497472
  • ご注意事項