ポーチとノート

個数:
電子版価格 ¥1,265
  • 電書あり

ポーチとノート

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月19日 21時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784065240816
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

2019年度の中学入試で最多出題作となった『リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ』で講談社児童文学新人賞を受賞、『ハジメテヒラク』で第54回日本児童文学者協会新人賞を受賞したこまつあやこ氏、待望の3作目。

未来の机の引き出しに入っているのは水色のノート。中学の頃からその時感じた気持ちをこっそりと綴っていた。そして、もう一つは10歳の時にプレゼントされたのにまだ一度も使われたことがない生理用品の入ったポーチ。
誰にも言えない体の悩みを抱えていた未来がある日恋に落ちて……。

「数日前に、未来ノートに綴った言葉をこっそり思い出す。

 ねえ今は
 同じ制服を着ていても
 いつかはみんな母になる?
 私一人
 取り残されちゃうのかな」  本文より。


埼玉県立浦和第一女子高等学校の生徒さん達からの感想

「この本は性についてだけでなく様々な悩みを持つ人への救急本になれると思う」
「どんなコンプレックスがあってもこれが私なんだよ、あなたとは少しちがうけどこれもなかなかいいじゃない?」
「ドキドキしながら読みました!自分は自分!青春の形もいろいろ!」
「多くの女子が不安に思う、体の成長を支えてくれる本!」
「保健の授業で習ったばかりで、とてもタイムリーな感じがした」
「なかなかオープンに話せない性のことを、やわらかな、でも芯のある筆で書いてあるところがよかった」
「中高生特有の焦燥感に共感」「違う境遇なのにここまで共感できたのははじめて」
「気持ち、伝わってるよ!と鼻の奥がじーんとした」
「性についてあまり考えたことがなかったが高校生のうちに読めてよかった」
「自分のことのようにとらえられて読めた、面白かった」
「生理って大事なんだなと思った。でもやはり面倒でうっとおしい存在です」
「アサエさんのような人が身近にいてくれたら。不安に押しつぶされそうな時に心が軽くなると思った」



内容説明

「数日前に、未来ノートにつづった言葉をこっそり思い出す。ねえ今は同じ制服を着ていてもいつかはみんな母になる?私一人取り残されちゃうのかな」

著者等紹介

こまつあやこ[コマツアヤコ]
1985年生まれ。東京都中野区出身。清泉女子大学文学部日本語日本文学科卒業後、学校や公共図書館の司書として勤務。2017年「リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ」で第58回講談社児童文学新人賞を受賞し、2018年に講談社より刊行。『ハジメテヒラク』(講談社)で日本児童文学者協会新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まる子

20
高2の未来にはまだ生理が来ていない。学校図書館の司書補の保坂さんに恋をした。心は普通のJKなのに身体は子供だと悩んでいるところに!アサエさん(祖母)に秘密のノートを見られた〜😱しかしこのアサエさん、60歳にして気持ちが若い!アサエさんがいて良かった😊ひょんなことからエスペラント語を知った未来。暗号のつもりでいたけれど、日記や保坂さんへの手紙をエスペラント語で書いてみたら、少しだけ世界が広がって…。思春期の子が普通に抱く「恋」「性」等の悩みが書かれているので、中高生におすすめ✨アサエさんに会いたい。2022/01/16

イカまりこ

11
表紙の可愛らしさに引かれて読んだけど、すごい良かった!中高生の女子に読んでほしい。周り比べて自分がおかしいのかな?って心や体にコンプレックスを抱える女子高生が主人公。図書館司書補の大学生に恋したり、親友にもなかなか言えない悩みを偶然出会う本が後押しして力をくれる。作者さんが司書さんと知って納得。本だけで解決できるわけじゃないけど、きっかけにはなるよね。偶然出会うと書いたけど、ヒントを求めて無意識にアンテナ張り巡らせてるんだと思う。本との出会いっていいなと思った。読み終わると裏表紙のエスペラント語が読めたw2021/11/16

タバサ

4
 中学生向けと思いきや、高校生が主人公でした。高校生になっても生理が来ない事が悩みの主人公が、ちょっと変わり者の友人に助けられて、体の事も、恋愛も一歩進める物語。表紙がかわいいですね。テンポが良いので、本を読み慣れていない子でも気楽に読めそうです。2022/02/03

Erika

3
身体の成長や将来に対する不安を抱えながら、秘密のノートに言葉を綴る女の子の話。キーワードはエスペラント語。 エスペラント語が人工言語だったと知り、驚いた。純粋に平等な立場で、他者と関わる為に使用される言語だ。話自体はあっさりしていて、サラッと読むには良いかも。2022/03/27

早々

3
2022-006 中高生の女の子におすすめの本かなぁ。こまつさんの作品は中高生目線で素敵2022/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18533811

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。