21.5世紀 僕たちはどう生きるか?―アニメのSF考証家が描く未来のカタチ

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

21.5世紀 僕たちはどう生きるか?―アニメのSF考証家が描く未来のカタチ

  • 高島 雄哉【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 講談社(2019/10発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065155721
  • NDC分類 304
  • Cコード C0004

内容説明

20××年、人類はついに不老不死を手に入れた―。スマートシティの上空には無数のドローンカーが飛び交い、人々は遺伝子操作で復活したマンモスのステーキに舌鼓を打ち、食後はVRで臨死体験を楽しんでいる。一方、郊外には食料生産ビルが立ち並び、無人のビル内では農作物や培養肉が次々に生産されている。交際相手を探すのは、宇宙空間全体を網羅したマッチングアプリ。AI執事のおかげで相性はバッチリ!結婚相手を見つけたら、月面ホテルでハネムーンベイビー。そんな21.5世紀僕たちはどう生きるか?

目次

21.5世紀の医療業界
21.5世紀の旅行業界
21.5世紀の食品業界
21.5世紀の教育業界
21.5世紀のモビリティ業界
21.5世紀のアミューズメント業界
21.5世紀の嗜好品業界
21.5世紀のVR業界
21.5世紀の金融業界
21.5世紀の観光業界
21.5世紀のエンタメ業界
21.5世紀の流通業界
21.5世紀の住宅業界
21.5世紀の小売業界
21.5世紀の性産業業界

著者等紹介

高島雄哉[タカシマユウヤ]
1977年、山口県宇部市生まれ。東京大学理学部物理学科卒、東京藝術大学美術学部芸術学科卒。2014年、第5回創元SF短編賞を「ランドスケープと夏の定理」で受賞。同年、「わたしを数える」で第1回星新一賞入選。以降ハードSFを中心に作品を発表している。取材エッセイ「想像力のパルタージュ 新しいSFの言葉をさがして」をWebミステリーズ!にて連載中。2016年の劇場用アニメーション『ゼーガペインADP』ではSF考証を担当。以降『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』『ブルバスター』など多くの作品に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

20XX年、人類はついに不老不死を手に入れた――。
スマートシティの上空には無数のドローンカーが飛び交い、人々は遺伝子操作で復活したマンモスのステーキに舌鼓を打ち、食後はVRで臨死体験を楽しんでいる。
一方、郊外には食料生産ビルが立ち並び、無人のビル内では農作物や培養肉が次々に生産されている。
交際相手を探すのは、宇宙空間全体を網羅したマッチングアプリ。AI執事のおかげで相性はバッチリ! 結婚相手を見つけたら、月面ホテルでハネムーンベイビー!
そんな21.5世紀、僕たちはどう生きるか?