講談社文庫<br> ダブルハッピネス

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
ダブルハッピネス

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年10月27日 22時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 357p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062765473
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C0195

内容説明

常に“女体の着ぐるみ”を身に付けているかのような違和感を抱く日々。心と体の性の不一致に苦悩する「性同一性障害」を抱えながらも、フェンシングに打ち込み、仲間や家族、愛する人たちとの理解を育んできた著者。真剣に悩み、真剣に楽しんできた“フミノくん”の直球自伝エッセイ。

目次

第1章 僕は誰なんだ?(「女体の着ぐるみ」を身につけて;スポーツは見た目が命 ほか)
第2章 涙と笑いの早稲田大学ライフ(オッパイ;男女共学チャリンコ通学 ほか)
第3章 カテゴリーを越えて(リアルセックス;念願のフェンシング日本代表入り ほか)
それじゃ、行ってきます!から3年が経ちました。―文庫化にあたって(拝啓 おっぱい様;そして手術 ほか)

著者等紹介

杉山文野[スギヤマフミノ]
1981年新宿生まれ歌舞伎町育ち。2007年早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了。’04年度フェンシング女子日本代表。現在はWASEDA CLUBでフェンシングのコーチとして後進の指導にあたるほか、原宿表参道発信の街をきれいにするプロジェクト「グリーンバード」の新宿・歌舞伎町チーム代表。東京・渋谷を舞台に活動する「シブヤ大学」の運営メンバーを務める。’09年秋より、かねて関心のあった外食系企業に就職した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

体は「女」だけれど心は「男」の性同一性障害。辛さ、悲しみは2倍、でも2倍楽しいフミノの青春ストーリー。

文野はいまどき珍しいぐらいかっこいい。(一青窈)

常に“女体の着ぐるみ”を身に付けているかのような違和感を抱く日々。心と体の性の不一致に苦悩する「性同一性障害」を抱えながらも、フェンシングに打ち込み、仲間や家族、愛する人たちとの理解を育んできた著者。真剣に悩み、真剣に楽しんできた“フミノくん”の直球自伝エッセイ。文庫版の書下ろし収録。

杉山 文野[スギヤマ フミノ]
著・文・その他