講談社選書メチエ<br> 室町幕府論

個数:
電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
室町幕府論

  • 早島 大祐【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 講談社(2010/12発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 04時23分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 288p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584876
  • NDC分類 210.46

内容説明

一〇〇メートルを超える大塔、眩く輝く金張りの仏閣、華やかな祭礼―首都京都の強大な経済力を背景に空前の「大規模造営」を将来した武家政権は、今や朝廷を凌ぐ威光を確立した。弱体政権論を覆し、武家政権が「権力」と「権威」を二つながら掌握してゆく過程を義満時代を中心に描く。

目次

第1章 天龍寺―足利尊氏・義詮の時代
第2章 相国寺―足利義満の時代1
第3章 相国寺大塔と北山第―足利義満の時代2
第4章 南北朝期の公武関係―研究史的考察
第5章 復興期の社会―足利義持の時代1
第6章 守護創建禅院―足利義持の時代2

著者紹介

早島大祐[ハヤシマダイスケ]
1971年、京都府に生まれる。京都大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程指導認定退学。京都大学博士(文学)。現在、京都大学大学院文学研究科助教。専門は日本中世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

弱体政権論を覆し室町幕府を読み直す意欲作衰えゆく朝廷権力の「肩代わり」から「主体」の政権へ。首都京都の強大な経済力を背景に「権力」と「権威」を二つながら掌握していく過程を義満時代を中心に描く