「漱石の美術愛」推理ノート

「漱石の美術愛」推理ノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582829273
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

探れば探るほど、思いがけない漱石と美術の関係。美術史・図像学の方法を駆使して迫るユニークな謎解きエッセイ。

目次

『夢十夜』の発想源
白馬会と漱石文学のヒロイン
青木繁の失われた素描の影響
漱石から鴎外への問いかけ―『趣味の遺伝』と『文芸の哲学的基礎』
鴎外から漱石への応答―『ヰタ・セクスアリス』と『青年』
『虞美人草』の屏風をめぐって
『それから』における花の図像学と色彩
再び『それから』に漱石の美術的教養を読む
いつ「画工」は「画家」になったか―『草枕』『三四郎』を中心に〔ほか〕