講談社選書メチエ<br> 『正法眼蔵』を読む―存在するとはどういうことか

電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
『正法眼蔵』を読む―存在するとはどういうことか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584173
  • NDC分類 188.84

内容説明

われわれはどのように存在しているのか―人間存在根本の問いに『眼蔵』はいかに答えるか。ヨーロッパ現代思想も凌駕する画期的思想書に気鋭の禅僧が己の実在を賭けて挑む、現代人のための入門書にして決定版。

目次

序章 読みの法則―『眼蔵』はどこにあるのか
第1章 存在するとはどういうことか―「現成公案」を読む1
第2章 「現成公案」を読む2
第3章 存在から行為へ―「脱落」という方法
第4章 縁起する認識、縁起する言語
第5章 実践するとはどういうことか
終章 自己を課す意志

著者紹介

南直哉[ミナミジキサイ]
1958年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。1984年曹洞宗において出家得度、大本山永平寺入門。現在、福井県霊泉寺住職・青森県恐山院代(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

判型:四六判
頁数:336p
造本・体裁:仮製・薄表紙・カバー

超難解仏教書をまったく新しい角度から読む

われわれはどのように存在しているのか。ヨーロッパ現代思想も凌駕する画期的思想書に気鋭の禅僧が己の実在を賭けて挑む。現代人のための入門書にして決定版。