マーシャとダーシャ―世界でいちばん孤独な姉妹

  • ポイントキャンペーン

マーシャとダーシャ―世界でいちばん孤独な姉妹

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062098748
  • NDC分類 936

内容説明

第二次世界大戦の余燼冷めやらぬモスクワに生まれた双子の姉妹。たった一つの障害が双子の運命に大きな翳を落とす―双子は「シャム双生児」だったのだ。活発で好奇心旺盛なマーシャ、おとなしくて勉強好きなダーシャ。一つの体を共有しながらも、二人は全く違う性格を持っていた。時にはいがみあい、そして時には手を取り合って、過酷な現実と闘いながら姉妹は成長していく。やがて恋や別れに揺れる思春期がやって来る。しかしその先に待ちうけていたのは、さらに苛烈な試練の日日だった…。人はなぜ生きるのか。命は本当に平等か。綺麗ごとではすまされない、人生の真実がここにある。深く熱い感動を呼ぶ、人生観を変えるノンフィクション。

目次

母(マーシャ)
アノーヒン教授(ダーシャ)
モスクワ義肢中央研究所(マーシャ)
ナージャおばさん(ダーシャ)
見せ物になるのはいやだ!(マーシャ)
ノヴォチェルカスキーの養護学校(ダーシャ)
ダーシャの恋(マーシャ)
つらい別れ(マーシャ)
モスクワ第二十老人ホーム(ダーシャ)
腐敗と倦怠(マーシャ)〔ほか〕