講談社青い鳥文庫<br> 源氏物語 あさきゆめみし〈4〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
源氏物語 あさきゆめみし〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 267p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487840
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

平安時代より今日まで、1000年間読みつがれてきた究極のラブストーリー、心ゆさぶられる第4巻!ついに朝廷のゆるしがでた源氏。明石で出逢った姫君に別れをつげ、3年ぶりに京に帰れることに。愛する人との再会をよろこぶ日々もつかのま、悲しい永遠の別れが源氏をおそう。源氏の息子、夕霧と、雲居の雁の姫君とのかれんな恋物語も収録。小学上級から。

著者等紹介

大和和紀[ヤマトワキ]
3月13日生まれ。北海道出身。1966年、「少女フレンド」(講談社)掲載の『どろぼう天使』でデビュー。1977年、『はいからさんが通る』で、第1回講談社漫画賞少女部門受賞

時海結以[トキウミユイ]
1月6日生まれ。長野県出身。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究職にたずさわったのち、2003年に『業多姫』(富士見書房)で作家デビュー。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

名作漫画が小説になって復活!源氏は、須磨から都へもどり、ゆるされて位人臣を極め、栄耀栄華を誇るが……。恋も満開の第4巻!いつの時代も変わらない愛と恋の物語
あの美しい人はいまでもぼくの心の中にいる――。
ねえ、ねえ……愛って何だろう?

平安時代より今日まで、1000年間読みつがれてきた究極のラブストーリー、心ゆさぶられる第4巻!ついに朝廷のゆるしがでた源氏。明石で出逢った姫君に別れをつげ、3年ぶりに京(みやこ)に帰れることに。愛する人との再会をよろこぶ日々もつかのま、悲しい永遠の別れが源氏をおそう。源氏の息子、夕霧と、雲居の雁の姫君とのかれんな恋物語も収録。






大和 和紀[ヤマト ワキ]
著・文・その他/原著

時海 結以[トキウミ ユイ]
著・文・その他