講談社青い鳥文庫<br> パセリ伝説―水の国の少女 memory〈1〉

個数:
電子版価格 ¥647
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
パセリ伝説―水の国の少女 memory〈1〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年06月26日 05時49分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 252p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487451
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

記憶をなくした少女パセリは、北海道で新しい仲間と暮らしながら「自分」を捜している。パセリの周囲では次々と不思議なことが。わたしは……だれ?
記憶を失った少女・パセリの心の旅が、今、始まる!

事故で両親と“記憶”をなくした11歳の少女パセリは、北海道で牧場を営む祖父母のもとで暮らしはじめる。パセリが心を許せるのは新しい学校の同級生で親友になったレンゲだけ。記憶を取り戻したいパセリは、森でであった少年隼人の協力で自分の過去について調べるうち、祖父母の意外な秘密を知ってしまう。やがて浮かびあがるさまざまな謎。そんなとき、レンゲとの友情をゆるがす事件が。




倉橋 燿子[クラハシ ヨウコ]
著・文・その他

久織 ちまき[クオリ チマキ]
著・文・その他

内容説明

事故で両親と“記憶”をなくした11歳の少女パセリは、北海道で牧場を営む祖父母のもとで暮らしはじめる。パセリが心を許せるのは新しい学校の同級生で親友になったレンゲだけ。記憶を取り戻したいパセリは、森でであった少年隼人の協力で自分の過去について調べるうち、祖父母の意外な秘密を知ってしまう。やがて浮かびあがるさまざまな謎。そんなとき、レンゲとの友情をゆるがす事件が。小学中級から。

著者等紹介

倉橋燿子[クラハシヨウコ]
広島県に生まれる。上智大学文学部卒業後、出版社に勤める。その後、フリーの編集者、コピーライターを経て、執筆活動をはじめる

久織ちまき[クオリチマキ]
新潟県生まれ。横浜国立大学工学部で建築学を学ぶが、進路再考のため休学。その間に執筆活動やカットイラストの仕事を始め、2000年に『野望円舞曲』(徳間書店デュアル文庫)の挿絵でメジャーデビュー。以後、ライトノベルの挿絵などを中心に活躍。2004年より角川書店「月刊ガンダムエース」で「機動戦士ガンダム SEED DESTINY―THE EDGE」のコミック連載を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

19
ずっと気になっていた倉橋耀子先生のシリーズ第1巻。記憶を失ってしまった少女・パセリの物語。「この感覚はなんだろう?」自身の内側から湧き上がってくる感覚に戸惑いながら、北海道での新しい日常を送るパセリ。倉橋先生の描く「女の子同士の友情・いざこざ・ほのかな恋心」がありながら、今までにない壮大なファンタジーのはじまりを予感させます。パセリの出生の秘密を解いていく過程が、まるで前世療法を使って自分の謎を明らかにしていくような感じだなと思いました。パセリの物語はまだ始まったばかり。大事に読み進めていきたいです。2017/05/30

あめ

5
結構前に読んでたけど登録し忘れてた〜 おもしろい!!!!2020/06/14

もみち

5
【再読】児童書なのにすごい圧縮されてる。この一巻がどこをどうたどって最終巻まで行き着いたのか、ほんとにギッチリ詰まった物語。2014/03/10

れお

3
小学生の時に挫折して以来読んでなくてずっと読んでみたかった本。もっと早く読みたかった〜。大きくなって読んでも引き込まれる。挿絵が可愛い。全巻制覇する!2017/03/11

りー

3
「パセリ伝説」最高の一冊です。12巻の冊量に気が引けるかもしれないが、この中身の濃密度は圧巻!児童書じゃないよね?っていうくらい、大人が読んでもハマりまくる内容。友だち、恋、全てが切ないし感動! 1巻目は、とにかく不思議な謎だらけで、あの湖の中の水って何!?と続きが気になって仕方が無い。最終刊、本当に読んで良かったと誰もが思うはずです!2006/12/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/366419

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。