• ポイントキャンペーン

天皇の金塊

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 331p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784054036000
  • NDC分類 210.75

内容説明

「金の百合」と称せられる“巨大資金”がわが国には隠匿されている。戦争を繰り返した大日本帝国が、“天皇の名”のもとにアジア各地から強奪した戦利品の集大成である。現代の日本社会をも動かしつづけているという、この略奪財宝の実態とは果たして何なのか?「金の百合」を軸に見えてくる、これまで決して語られることのなかった、明治以降の日本における最大のタブーと欺瞞を白日のもとにさらす。

目次

序章 激震「天皇の金塊」
第1章 「金の百合」創成
第2章 「黄金ファンド」逆襲
第3章 元凶「日本銀行」の呪い
第4章 完全なる「戦争原論」
第5章 “霞ヶ関埋蔵金”の魔力
第6章 地下壕・沈船「怨霊」

著者紹介

高橋五郎[タカハシゴロウ]
昭和15年、焼津生まれ。1960年代初期、コンピューター・チップや太陽電池を日本産業界に初紹介。1990年、人工血液の開発プロジェクトをプロモート。バイオ・タイム社とカリフォルニア・バークレー校による産学共同実験を成功させ、記録映像を全世界に配信(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)