• ポイントキャンペーン

学研新書
名門中学 最高の授業―一流校では何を教えているのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 265p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054034617
  • NDC分類 376.3

内容説明

多くのエリートを輩出する有名中学・高校では、どのような教育が行われているのか?輝かしい進学実績を誇る難関校では、受験指導よりもむしろ、日本をリードする英才としての教養や人間性を磨く授業にこそ、その真骨頂があった!全国有名校の「授業」を取材、各校の実力を浮彫に。中高一貫36校の実力を比べる。

目次

第1部 エクセレント・スクールの高みに触れる(卒業者から学校がわかる典型・麻布;開成教師が語るその授業;武蔵のアカデミズム ほか)
第2部 エリート・スクールの現在(フランス語・英語の両軸が看板の暁星;「便番」は六甲の自主性を養うアイデンティティ;東京の緑を満喫できる芝の生物 ほか)
第3部 激戦!有名大学附属校のこれから(いかに大学の血統を途絶えさせないか?;共学に生まれ変わった早実;器ばかりか中身も大胆に改革した法政 ほか)

著者紹介

鈴木隆祐[スズキリュウスケ]
1966年長野県生まれ。法政大学文学部日本文学科在学中より雑誌ムックなどの編集、制作、著述を手がけ、現在は週刊誌などを中心に、教育をはじめ流通業など、広い意味でのサービスをテーマとし、多くの記事執筆に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)