学研まんがNEW日本の歴史〈6〉戦国時代から天下統一へ―戦国時代・安土桃山時代

個数:

学研まんがNEW日本の歴史〈6〉戦国時代から天下統一へ―戦国時代・安土桃山時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月18日 11時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 112,/高さ 23cm
  • 商品コード 9784052035340
  • NDC分類 K210
  • Cコード C8321

出版社内容情報

戦国時代から安土桃山時代を扱う巻。鉄砲伝来とキリスト教の普及による影響、戦国大名の争いと織田信長による天下統一事業、豊臣秀吉による天下統一、太閤検地や刀狩などの政策、朝鮮侵略、南蛮文化と安土桃山文化などを描く。

【特色】
●「人物を中心としたストーリー」
まんがのストーリーの中心となる人物を軸に、各時代の政治、経済、社会、文化の歴史を通史的に描く。

●「確かな時代考証で歴史を再現」
時代考証学会の全面協力のもと、テレビや映画で時代考証を担当している気鋭の研究者たちの監修によって、歴史ドラマをオールカラーで生き生きと再現している。

●「当時の人々の生き方・考え方を学ぶ」
歴史を現在の価値基準で判断せず、過去の時代の人々が何を考え、どうしてそういった行動をおこしたのかが理解できるようにした。そのために最新の歴史学の研究成果も盛り込んだ内容となっている。

●「豊富な豆知識」
欄外に豆知識を豊富に掲載して、まんがの理解を助ける。

●「受験参考書並みの巻末資料」
巻末には各巻32ページオールカラーの年表や歴史解説のページを設け、時代の流れがさらによく理解できるようにした。さらに学校の勉強や受験に役立つ学習参考書としての役割を持たせ、全巻を合わせれば市販参考書としても充分なボリュームとレベルになる。


監修者
東京学芸大学教授・時代考証学会会長   大石 学
 1953年東京都生まれ。専門は日本近世史。NHK大河ドラマ『龍馬伝』『篤姫』『新選組!』など、テレビ・映画の時代劇における時代考証も多く手がける。

目次

1 キリスト教の伝来とザビエル(フランシスコ・ザビエルの来日;天皇、将軍との面会かなわず ほか)
2 川中島の戦いと武田信玄・上杉謙信(武田晴信の甲斐国統治;長尾景虎、北条軍を撃退 ほか)
3 天下布武と織田信長(桶狭間の戦い;室町幕府の滅亡 ほか)
4 天下統一と豊臣秀吉(北野大茶会と千利休;毛利氏との講和と中国大返し ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

38
息子が学校から借りてきた。二人の漫画家さんで描かれているせいで、同じ人物が違う顔。子供は混乱するのではないだろうか。せめて似たような絵ならいいのに、全く作風違うし。息子はある程度、この時代のエピソードを知っていたので、とくに混乱はしなかったようだが、小学生に漫画で歴史を学ばせようとしている本なのだから、もうちょっとわかりやすくしてあげるべきじゃないのかな。2017/01/05

たまきら

31
へえ…。ザビエルさんからはじまるのは新鮮です。日本史ももっと世界と絡めて紹介すべきだと思うので、面白く読みました。ただ、青池保子さんの漫画を読んでいるせいもあって、なんでトンスラじゃないんだろう?カソリックじゃなかったのか?と今更ながら調べたら…!ここら辺もっと詳しく読みたいな。残念ながら戦国時代は正直読みにくかったです。漫画家さんが二人体制なのも理由の一つかなあ…。2021/06/04

AKO

9
日本史上一番人気の時代といえば群雄割拠の戦国時代!NHKの大河ドラマでも、視聴率が高いのは戦国時代らしい。応仁の乱以降勢力をつけてきた戦国大名たちが天下統一を目指し入り乱れ、甲斐の武田信玄、越後の上杉謙信に始まり、三英傑による天下統一までがダイジェストで描かれる。色々な信長像があるが、この漫画で描かれる信長像が「THE信長」といっていいくらい信長だ(実物見てないからしらないけど( ̄▽ ̄))。つくづく思うけど昔の人の精神力はすごいな……。切腹でも刺すだけではなく、刺したあと刀を動かすなんて考えられない……。2022/10/11

よしひろ

8
高校日本史では扱いが軽いが、本書ではエピソードもばっちり散りばめてある。2018/12/30

けいこん

8
ちょっと駆け足過ぎるかな。戦国時代フリークでない私も、えっ。これだけ?って感じ。歴史の流れを追いかけたらそうなるんだろうけど。話ごとに漫画家が変わるのは、まあ良し悪し。同じ人物があっちではヒーローこっちではヴィラン。当たり前の話だけどね。絵柄が変わることで違和感が緩和されてるようにも感じなくもない。2018/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5497062
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。