電撃文庫<br> いつもは真面目な委員長だけどキミの彼女になれるかな?〈2〉

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

電撃文庫
いつもは真面目な委員長だけどキミの彼女になれるかな?〈2〉

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年05月25日 14時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 280p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049154467
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 体育祭を経て、恋人になった俺と吉野さん。屋上で駄菓子パーティーしたり、繁華街の癒しスポットを開拓したり、些細な時間がすごく楽しい。
 そんなある日、映像編集の腕を買われて、後輩の(売れない)アイドルの「JKコンテスト」を手伝うことに。動画を毎日アップするのは正直大変だけど、吉野さんも一緒なら夏休みに伊豆に合宿――お泊まりイベントも発生するということで……!
 けどコンテストには、俺の苦い過去を知る人物も参加していて……。
 素顔を見せあう二人でも、好きだからこそ見せられない顔もある。それでも……やっぱり大切だから。不器用に、だけど着実に二人の距離が縮まる第2巻。

内容説明

委員長との「ちょっと悪い」ラブコメ、合宿編!体育祭を経て、恋人になった俺と吉野さん。屋上で駄菓子パーティしたり、繁華街の癒しスポットを開拓したり、些細な時間がすごく楽しい。そんなある日、映像編集の腕を買われて、後輩(売れない)アイドルの「JKコンテスト」を手伝うことに。動画を毎日アップするのは正直大変だけど、吉野さんも一緒なら夏休みに伊豆に合宿―お泊まりイベントも発生するということで…!けどコンテストには、俺の苦い過去を知る人物も参加していて…。素顔を見せあう二人でも、好きだからこそ見せられない顔もある。それでも…やっぱり大切だから。不器用に、だけど着実に二人の距離が縮まる第2巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

35
体育祭を経て、恋人になった辻尾陽都と吉野沙良。二人でこっそり楽しい時間を過ごす中、ある日後輩から「JKコンテスト」の手伝いを依頼される第二弾。屋上の駄菓子パーティーや繁華街の癒しスポットを開拓したりと付き合いたての楽しい些細な時間。そんな中、映像編集の腕を買われて、中園や平手の力も借りて売れないアイドルの後輩・穂華の撮影をする展開で、彼を巡ってコロコロ表情が変わる沙良も可愛かったですけど、夏休みの伊豆合宿もみんなで青春してましたね。過去の因縁も乗り越えて、沙良の心の拠り所となっている陽都が効いていました。2024/01/10

わたー

24
★★★★★今回も面白かった。2ヶ月連続刊行の2巻目。ヒロインの友人が「JKコンテスト」で優勝できるように手助けするという青春ど真ん中の話をメインにしたうえで、1巻ラストで想いを通わせた二人が人目を忍んでイチャコラする糖度の高い話を添える。爽やかさと甘々なのの欲張りセットになっていて非常に良かった。だが、登場する場面こそ少なめだったのにも関わらず、やっぱり気になるのは吉野母の言動。自分の娘を、自分の政治基盤を引き継ぐべきスペアとしてしか見ていないのが同じ大人としてあり得ないなあと。2024/01/14

和尚

20
一巻から安定してリズムが良くてすらすらと楽しめました、面白かったです! ヒロイン視点が一巻より増えたのがより好きでしたね、やはり視点が程よく増えると多角的になりますしより理解が深まるので物語の中にも入りやすいです。 二人のやり取りの甘さが良い。中園とのやりとりもノリが良くてすきですし、JKコンも青春で楽しめました! 最後の方の女の子二人が伸ばされた手を叩き落とすところも好き笑 2024/01/11

サキイカスルメ

20
2巻では主人公が不登校になっていた原因との向き合いから始まりました。ヒロイン視点が増えて、嬉しい。彼に救われた彼女が今度は自分の番だと頑張って勢い余って泣いちゃったのよかった。友人たちとの部活発足からのコンテストチャレンジは、青春真っ盛りで楽しかったですね。そして少しずつ出てくる親たちの絶妙に嫌な感じ……。お母さん(ラスボス)と戦いだしたヒロインを応援したい!辛いと思ったら二人の甘々パートを提供されるの素晴らしすぎた。最後の展開からも続きが気になります! 2024/01/11

なみ

19
体育祭での映像編集が話題になった陽都は、後輩アイドルの穂華さんのコンテストを手伝うことに。 青春がたくさん詰まったシリーズ2作目でした。 しっかりラブコメもしていて、両想いの2人を眺めているだけで頬が弛みます。 合宿中の2人、糖度が高すぎません!? ラストのスピーチもめちゃくちゃ良かった! とにかく格好良すぎました。 あまり目立たないけど、コンテストにたくさん貢献していた平手くんがお気に入りです。 3巻も楽しみ!2024/05/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21694279
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。