100年後も読まれる名作<br> ドリトル先生航海記

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

100年後も読まれる名作
ドリトル先生航海記

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 148p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784048928670
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

内容説明

ドリトル先生は、動物の言葉が話せる世界でただ一人のお医者さん。でも患者は動物ばかりで人はよりつかず、いつもびんぼう。ある日、うかぶ島クモザル島で友だちの大博物学者が行方不明になったとしらせを受けます。助手のトミー少年やなかよしの動物たちをつれ、クモザル島へむかいますが、それはゆかいで危険な旅のはじまりでした。世にもめずらしいカブト虫や巨大カタツムリも登場する、感動の冒険物語!

出版社内容情報

『えっ! 動物と話せるお医者さん???』

ドリトル先生ってどんな人?
「びんぼうだけど、動物に大人気のお医者さん」
「動物語が話せるから、みんなが家に住みついちゃう」
「先生のために、ぼくらがそうじしてあげるの!」

イギリスのゆかいなお医者さんの名作が、さくさく読めるオールカラー版になった!


【あらすじ】
ドリトル先生は、動物の言葉を話す、世界でただ一人のお医者さん。でも患者は動物ばかりで人はよりつかず、いつもびんぼう。ある日、うかぶ島クモザル島で友だちの大博物学者が行方不明になったとしらせを受けます。助手のトミー少年やなかよしの動物たちをつれ、クモザル島へ旅立ちますが、それはゆかいで危険な旅のはじまりでした。世にもめずらしいカブト虫や巨大カタツムリが登場する、感動の冒険物語!


【この本のおすすめポイント4】
1.お話にはいりやすい『物語ガイドまんが』
2.わくわく読書できる『カラー絵+ポスター』
3.ビリギャル先生が教える『読書感想文の書きかた』
4.面白さをぎゅっとしぼった『さくさく読める版』


【みんなの声】
「100年後の人にも、この本を好きになってほしい」(小3女子)
「読書感想文におすすめ。本がにがてでも書きやすい」(小6女子)
「ページをめくるたび わくわくした」(小2女子)
「絵がめっちゃおもしろかった。すきになっちゃった」(小1女子)
「いろんな名作を出してほしいです」(小5女子)
「イラストがかわいくて何回でも読める」(小4女子)