父 高山辰雄

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 117p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048851022
  • NDC分類 721.9
  • Cコード C0095

内容説明

日本画壇の最高峰・高山辰雄が永眠して4年。その創作の現場を幼少の頃から見続けてきた著者がエピソードを交えて説き明かす。牡丹6作品ほか代表的な絵画・彫刻・下図など多数収録。高山辰雄生誕百年記念出版。

目次

雲煙に飛翔
裸婦

牡丹(籠に)
玄乃玄
投華―密教に入る

聖家族1993
彫刻
少女
青衣の少女
自寫像二〇〇六年

著者等紹介

高山由紀子[タカヤマユキコ]
東京生まれ。慶應義塾大学卒。作家・脚本家・映画監督。2003年、脚本・監督を務めた「娘道成寺 蛇炎の恋」でワシントンDCインディペンデント映画祭最優秀賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。