ファミ通文庫<br> 友人に500円貸したら借金のカタに妹をよこしてきたのだけれど、俺は一体どうすればいいんだろう〈4〉

個数:
電子版価格
¥770
  • 電書あり

ファミ通文庫
友人に500円貸したら借金のカタに妹をよこしてきたのだけれど、俺は一体どうすればいいんだろう〈4〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月24日 18時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 256p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047374256
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

夏休み終了で同棲生活も解消したものの、改めて恋人として付き合うことになった朱莉と求。なんとなくソワソワした気持ちになるも、朱莉は大学受験前の大事な時期なのだ。付き合い方に悩んでいると、朱莉から模試の判定が落ちていることを告白される。自分のせいなのではと自責の念にかられるも、朱莉の学力を復活させるため過去問テストを作ってやることに。そこで成績を復活させた時のご褒美に、朱莉たちの高校での“文化祭デート”をすることに! 張り切る朱莉と、ちょっと不安な求。ワンルーム同棲生活から始まった恋の行方は――!?

内容説明

夏休み終了で同棲生活も解消したものの、改めて恋人として付き合うことになった朱莉と求。なんとなくソワソワした気持ちになるも、朱莉は大学受験前の大事な時期。付き合い方に悩んでいると、朱莉から模試の判定が落ちてしまったと告白される。落ち込む朱莉に対し、彼女の親友であるみのりは過去問テストの実施を提案する。そして高得点を取れた暁には、ご褒美として月末に開催される文化祭でデートすることに!?張り切る朱莉と、ちょっと不安な求。ワンルーム同棲生活から始まった恋の行方は―!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

29
夏休み終了で同棲生活も解消したものの、改めて恋人として付き合うことになった朱莉と求。朱莉は地元に帰るものの、今度は求が実家に帰省する第四弾。しかし受験生の朱莉から模試の判定が落ちていることを告白されて、成績を復活させた時のご褒美を提示する求。頑張った朱莉が高校で文化祭デートをする展開で、後輩女子たちに慕われる求の姿、朱莉の日常を知らなかったり、お互い不安になることはあっても、ちゃんとお互い話し合える二人の関係がいいですよね。二人をいい感じにふりまわすみのりや、求の実家猫ノワールもいい感じに効いていました。2023/03/29

nishiyan

12
夏休みが終わり、同棲生活は解消し、遠距離恋愛をスタートさせた求と朱莉。朱莉の模試結果がイマイチだったこともあって、付き合い方をどうするか悩んでいたところ、帰省した求はみのりから過去問テストの実施と結果がよければご褒美として文化祭デートを提案される本巻。文化祭デートはお互いの知らない一面を発見したり、それ故にやきもきしたりと甘酸っぱさ全開で微笑ましかった。また猫のノワールはみのりにもてあそばれて大変そうだが、朱莉からも…となるのだろうか。ノワールの動向も含めて、大きなイベントが待ち受ける次巻が楽しみ。2023/04/09

真白優樹

11
大学の夏休みとなり求が帰省する中、過去問で満点を叩きだした朱莉と学園祭デートする今巻。―――知らなかった色々。知っていけるこれからの未来。 遠距離恋愛となるも夏休みとなりまた近くで過ごす中、二人が知らなかったお互いを見つめる巻であり、知らぬと言うやきもちから思いを深め、改めて恋をする甘さが尊い巻である。改めて決意する、必ずあなたの所へ行くと。再び勉強を頑張る朱莉、その裏で何かを準備しだす求。果たして彼は何をしようとしているのか。受験本番が着実に迫る中、どんな恋が待つのか。 次巻も勿論楽しみである。2023/03/31

rotti619

11
夏休みが終わり、朱莉と求の同棲生活も終了、恋人になれた朱莉が実家に戻った後のお話。大学の方はまだ夏休みが続いているので求が逆に地元へ帰省するが、同棲中に受けた模試の成績が悪かった朱莉が求を文化祭へ誘う為、勉強を頑張る流れ。口絵にもある通り、相変わらず朱莉のぐぬぬ顔が楽しい。みのり達のいじりも含めて、本当はハイスペックなのにチョロくてポンコツな朱莉らしさが炸裂していた。そこまで求の事が好きなのに、彼の高校在中になぜアプローチしなかったかの理由が実に彼女らしかったが、そこでお仕掛け同棲という突飛さも彼女らしい2023/03/31

半熟タマゴ

9
想いが通じ合い晴れて付き合うことになった朱莉と求。夏休みが終わったことで同棲生活が解消されて、2人でいる時間は減ってしまったけれど、お互い相手のことを尊重してるのが伝わってきてほっこりしました。文化祭で自分の知らない恋人の一面を知ってもどかしく感じたという気持ちを隠すことなく相手へちゃんと伝えた求の真っ直ぐさも良かったですね。2023/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20773635
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。