角川選書<br> 天文歳時記

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川選書
天文歳時記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 10時00分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047034181
  • NDC分類 902.1

内容説明

古来、人類は宇宙や天体に何を見てきたのだろう。万葉集には、月や雷を神としてうたう歌がみられ、ハワイでは、星の動きに天地創造を見る祈祷歌が今も歌い継がれている。詩歌は、人々の想いや生活だけでなく、その時代の自然観を映す鏡でもある。国立天文台の台長を務め、すばる望遠鏡建設を牽引した著者が、天文をテーマにした詩歌を紹介。果てしなく広がる天文と詩歌の世界が楽しめる歳時記エッセイ。

目次

新年・春(初日影;若水;オリオン座の物語;天まで上がれ;富士の高嶺;春星うるむ;弥生;朝寝;花が散る;詩人たちの星;ハワイの星うた;天を測る)
夏(ほととぎす;鯉のぼり;日蝕の影;宇宙からの訪問;大空の一片;金銀の箔を散らして;消え入りしもの;大火流る;天の川の爆発;そらの微塵;宇宙;天文台)
秋(伝統的七夕;ものの貸しよい節句前;うつくしや天の川;いなずま;火星に遠き人ごころ;宇宙で生命と出会う;月は変われど;月が生まれた;ミミズ鳴く;星流る;秋の星空;星空劇場)
冬(日の落穂;ゴッホの星;天の川より出水かな;すばる;キシェラック ヤイラック;北斗の剣;雪;星のおしゃべり;とき;こよみ;地球)

著者紹介

海部宣男[カイフノリオ]
1943年生まれ。66年東京大学教養学部基礎科学科卒業。ハワイ観測所所長としてすばる望遠鏡を完成、2000年より国立天文台台長。現在、放送大学教授、国立天文台名誉教授。専門は電波天文学、赤外線天文学。87年「ミリ波天文学の開拓」で仁科記念賞、97年「星間物質の研究」で日本学士院賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)