• ポイントキャンペーン

角川選書
書物の森の狩人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047033252
  • NDC分類 024.8

内容説明

古本屋商売42年「芳雅堂」のあるじが驚き、思わず舌なめずりした面白本、奇書、希少本は数知れない。しかし、いつかは一人の読者の手にわたり、世に広めることは出来ないのが古書の運命だ。元泥棒が著した『盗難防止の研究』、各界名士のアンケートによる芸妓への注文までが収められている『芸妓読本』、西条八十の『流行歌のつくり方』など、小説家でもあるあるじが偏愛する書物を軽妙に紹介する。

目次

毒ガスの防ぎ方
怪しきかな
くさぐさの話
借金を包む
清き一票
早起きは損
鉄窓二十九年の著者
恩人の書
長生きの方法
女性への注文〔ほか〕

著者紹介

出久根達郎[デクネタツロウ]
1944年、茨城県に生まれる。古書店主、作家。古書店の店員を経て、73年に独立、高円寺に「芳雅堂」を開く。古書店経営を続けながら執筆活動にはいり、91年に『本のお口よごしですが』で第八回講談社エッセイ賞、93年に『佃島ふたり書房』で第一〇八回直木賞を受賞

出版社内容情報

古本屋商売42年「芳雅堂」のあるじが、驚き、思わず舌なめずりした面白本、奇書、希少本を軽妙に紹介。元泥棒が記した『盗難防止の研究』、西條八十の『流行歌のつくり方』など、美味しい本は60冊以上。