角川つばさ文庫<br> 四つ子ぐらし〈12〉秋の遠足と仲直りの方法

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

角川つばさ文庫
四つ子ぐらし〈12〉秋の遠足と仲直りの方法

  • ウェブストアに94冊在庫がございます。(2024年02月27日 06時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784046321664
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報



ひの ひまり[ヒノ ヒマリ]
著・文・その他

佐倉 おりこ[サクラ オリコ]
イラスト

内容説明

三風です!今日は学校の遠足なんだよ。行き先の黒葉山森林パークは、いろんな遊びが楽しめるし、『仲よくなりたいと思ってる人と、もっと仲よくなれる』って言われてるんだって。でも、四月ちゃんが、ミカちゃんとケンカをしてしまったみたい。原因は、ミカちゃんに、私たち姉妹の『ヒミツ』を伝えられていないこと。本当のことは言えないし、どうやったら仲直りできるんだろう…?なやんでいた四月ちゃんに、まさかの重大事件が起こってしまって!?小学中級から。

著者等紹介

ひのひまり[ヒノヒマリ]
2018年、「エスパー部へようこそ」で第6回角川つばさ文庫小説賞一般部門、史上初となる特別賞を受賞。「四つ子ぐらし」シリーズでデビュー

佐倉おりこ[サクラオリコ]
キュートでガーリーな作風で人気を博すイラストレーター。KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」でマンガ「四つ子ぐらし」連載中。児童書籍、技法書など、ジャンルを問わず幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いりあ

7
ひのひまりさんの「四つ子ぐらし」の第12巻。別々の境遇で育った四つ子が共同生活を送るお話。今回は秋の遠足で事件が発生してしまい四姉妹と友達たちで解決します。前巻のネット炎上事案から、こんな事になってしまうなんて。あの2人の動機は分からなくもなかったですが、今回の犯人の書き込んだ理由も今回の事件を起こした理由も自分勝手な理由でした。それにしても四月とミカちゃんも無事に仲直り出来てよかったです。ういなちゃんとミカちゃんに本当の事を話せて本当に良かった。李央くんからの連絡は次巻へ持ち越し。2023/08/11

cooky

7
読んじった。👓2022/10/28

びぜんや

3
買い忘れてました(汗) 四月の身に起きた重大事件を軸に語られるのは「謝ること」と「ゆるすこと」。事件の犯人に対する三風の“ゆるし”は甘い、子供っぽいと片づけたくなりますが、勧善懲悪に慣らされ、「悪いことをしたら罰せられるべき」という考え方を持つことこそがトラブルの種。三風のように相手のことも考え、小さなことには目をつぶって許せば争いとか、炎上とか、そういうことはうんと少なく穏やかで過ごしやすい世の中になるよね、と考えさせられました。子供だけじゃなく大人にも読んでほしい本ですね。もちろん5つ星。★★★★★2024/02/06

こまさん

2
娘一人読み。大好きな「四つ子ぐらし」数時間で読破( ◠‿◠ )やっぱり楽しいようです!2023/08/01

縄文会議

2
学校行事で秋の遠足にいった四つ子だが、なんと末っ子の四月ちゃんが誘拐された?!特に大きな事件もないけど遠足先の山が楽しそう。今回のテーマは謝るのって難しいよねってことかな?毎回思春期の子が悩みそうなところをお話に入れている。 四つ子のお相手的な男の子たちはみんないい子達でいい。2022/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19829735
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。