マインド・チェンジ―テクノロジーが脳を変質させる

個数:
電子版価格 ¥2,484
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

マインド・チェンジ―テクノロジーが脳を変質させる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 18時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 367p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046012166
  • NDC分類 491.371

内容説明

オックスフォード大教授が警告する「脳の再配線」とは?「SNS」「ネットサーフィン」「TVゲーム」が脳に直接与える影響を、科学的見地から明らかにする。

目次

1 私たちの脳が、変わり始めている(マインド・チェンジ:グローバルな現象;過去に例のない時代;テクノロジーの発達で、何が起きているか)
2 脳を知る(脳はどのように働くか;脳はどのように変わるか;人が心を失うとき)
3 SNSは脳をどう変えるか(ソーシャルネットワークが持つ「魅力」;ソーシャルネットワークとアイデンティティ;ソーシャルネットワークと人間関係;ソーシャルネットワークと社会)
4 脳とビデオゲーム、ネットサーフィン(ビデオゲームが持つ「魅力」;ビデオゲームと注意力;ビデオゲームと攻撃性、無謀な振る舞い;ネットサーフィンが持つ「魅力」)
5 脳とスクリーン(スクリーンはメッセージである;スクリーンの外のマインド・チェンジ;つながりをつくる)

著者紹介

グリーンフィールド,スーザン[グリーンフィールド,スーザン] [Greenfield,Susan]
神経科学者、オックスフォード大学教授(シナプス薬理学)。パーキンソン病およびアルツハイマー病研究の第一人者であり、イギリスで最も著名で影響力のある神経科学者の一人。聖ヒルダ大学(オックスフォード)卒業後、オックスフォード大学生理学教室、フランス大学、ニューヨーク大学医療センター、リンカーン大学シナプス薬理学講師を経て、1996年薬理学教授。1998年に英国王立科学研究所の所長に就任。また作家、ブロードキャスターとして英米両国で活躍し、科学雑誌の編集者も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

現代のネット、スマホ、ゲームの合計視聴時間は平均11時間。環境に適応しやすい脳が、現代のこうした習慣によっていかに変化するのか?現代人必須の知識を、英国脳科学の権威が客観的事実をもとに解説します。