角川文庫<br> 楽園

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

角川文庫
楽園

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月28日 11時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 350p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041880135
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

太古のゴビ砂漠。部族の若者ボグドは、美しき少女ファヤウを自らの力で迎え入れ、夫婦となるが、他部族の襲撃により引き裂かれてしまう。ボグドは、遙か彼方に連れ去られた妻の姿を求め、一人旅立つが…!?そして、舞台は18世紀南太平洋、現代アメリカの地底湖へ。時空を超えた愛の邂逅と、戦うがゆえに手にできる“楽園”の意味を壮大に描く、日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作にしてデビュー作。

著者等紹介

鈴木光司[スズキコウジ]
1957年浜松生まれ。慶應義塾大学仏文科卒。90年、第2回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞となった『楽園』でデビュー。95年発表の『らせん』で第17回吉川英治文学新人賞を受賞。『リング』『らせん』『ループ』『バースデイ』のシリーズが人気を博し、90年代を代表するエンタテインメント小説となり、『リング』は、「The Ring」としてハリウッドでも映画化される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

absinthe

187
良い!『リング』『らせん』に比べると知名度はいまいちだがabsintheはこちらのほうが好き。愛をテーマにしたファンタジー。先生はこの後ホラーに行ってしまうのだが。どうしてファンタジー路線で進まなかったのだろう。大賞には至らなかったというがなかなかどうして人物の強い方向感覚が物語に引き込んでくれるし、背後に大きな歴史の流れも感じさせてくれる。そして歴史のうねりと人物が良くなじんでいる。2020/02/04

マドリン

9
胸が締め付けられるような時空を越えたロマンス。 こういうの大好きです。 太古のモンゴルから現代のアリゾナの砂漠へと、時と場所を越えて繋がる想い。お気に入りの一冊です。2021/02/13

めん

9
「エネルギーが充満してゆく。何を手に入れようというのだ?自問しても答えは得られない」。それは、太古からの 想いが願いが自身の血に受け継がれ、膨らんだ感情。それに従い行動することが、未来を掴むと信じられる。深く強い愛情は、一世代では抱えきれず 世代を越えて溢れていく。溢れた先の時代でも、平和な暮らしが続くことはない。戦いの中で、凄まじい屈強さは、確かになっていく。それは、自分の愛情も自分への愛情も 疑うことがない強さ。透き通ったその想いの存在に、自分の在りようの遠さを自覚し、焦がれた。Iさん本2017/02/16

読書ボーイ

9
中学生のときに読んだ気がする。 ホラーじゃないので、どきどきは少ない。 地球浪漫2015/12/01

mametoume

8
同世代の作者。デビュー作が入賞というので選びました。 壮大な物語だった。アニメも少し見ましたが、ニコニコ動画に「原作読みました〜」とコメントが。リングとかその後ホラーでヒットするんですよね。2021/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/456069

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。