Ruby collection<br> 墜ちたる星は幼王の誉れ―忠誠の騎士と予言の御子

個数:
電子版価格 ¥1,078
  • 電書あり

Ruby collection
墜ちたる星は幼王の誉れ―忠誠の騎士と予言の御子

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月26日 14時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 480p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041082799
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

父は戦乱を終結させた異世界の王だと教えられて育った枢は、ある日、異世界で目覚め、騎士ルースに助けられる。だが母から聞いていた物語とは様子が違い、戦は終わっておらず、王国は滅亡寸前。そして父王はまだ子供だった。どうやら三十年ほど時を遡ってしまったらしい。歴史が変わることを危惧した枢は、両親が出会い己が生まれる未来、なにより愛するルースのために、国を勝利に導く決意をする。ルースもまた枢を「命に代えて護る」と忠誠を誓うが―?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anko

22
異世界トリップにタイムトリップが合わさり面白くてやめられなくて一気読み。そして5月刊待てずにweb探して読んでしまいましたが、展開の違いがあるのか気になるので5月刊楽しみです。ルースと枢の関係が素敵なのはやっぱりルースが騎士だからかな。騎士物スキーには堪りません。2019/04/12

たろさ

7
絶対、読み出したら止まれないと思ったので、5月発売の下巻を待って読了。ムーンさんでの連載時、ジレジレしながら更新を待っていたあの日々。BLだけれど極上のファンタジー。ルースの一挙手一投足に目が離せず、例え先がわかっていても、このワクワク感がたまらないです。 枢もただの高校生だったのが、段々と自分の運命と役割を受け止めて、強くなって行くのが嬉しい。二人の主従・恋人関係も素敵。コミコミペーパーは、ルースの名前について。電子特典は、レオ様の一日。2019/05/01

pincle

5
異世界トリップもの。長いので病院の待ち時間とかに読むのをおすすめ。BL抜きでも面白いと思う。2019/07/12

御花畑咲コ

3
長すぎ〜(汗)好きな世界観にも関わらず読みが全然捗らなかった。まず、最初から問答無用でルースと枢が惹かれ合ってしまい恋愛の機微を楽しむ期間がなく(恋と騎士の立場とに悩むルースの葛藤は面白いのだが)また、枢が司令塔から全く動かないので物語的に息苦しかったのが原因かと。 というわけで、ラーディアの未来が果たして予言通りになるか、枢のいた現代とこの世界の関係は?枢はこの世界に残るのか?という3点が読書欲の頼みの綱!気が重いがやっぱ気になるので下巻へ。はぁ…読了までさらに2週間はかかりそう。父王のかわいさが癒し。2019/07/02

イサナ

2
電子書籍で買ったので、本の厚みがわからず、それでも読み進める間「え、長いよね。え、まだ終わらない。本のもう終盤だよね。本は終わりそうだけど、物語はまだ畳まれる気配ないよ。それより続き気になるから止められない止まらない。先が気になる…!」と思い続けて、結局読了し、後書きにて5月に続きが出ることを知りました。ぐおお…気になるぅぅ!Web連載されてたとのこと、もしかしたらそれが今も読めるのかもしれませんが…書籍版を唇噛みながら待ちたいと思います。2019/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13658063

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。