角川ホラー文庫<br> MASK―東京駅おもてうら交番・堀北恵平

個数:
電子版価格
¥704
  • 電書あり

角川ホラー文庫
MASK―東京駅おもてうら交番・堀北恵平

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 306p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041077849
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「比奈子」に続く、警察ニューヒロイン誕生!東京駅のコインロッカーで、箱詰めになった少年の遺体が発見される。遺体は全裸で、不気味な面を着けていた――東京駅おもて交番で研修中の堀北恵平は、女性っぽくない名前を気にする新人警察官。先輩刑事に協力して事件を捜査することになった彼女は、古びた交番に迷い込み、過去のある猟奇殺人について聞く。その顛末を知った恵平は、犯人のおぞましい目的に気づく! 「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ著者による新ヒロインの警察小説、開幕!


内藤 了[ナイトウ リョウ]
著・文・その他

内容説明

東京駅のコインロッカーで、箱詰めになった少年の遺体が発見される。遺体は全裸で、不気味な面を着けていた。東京駅おもて交番で研修中の堀北恵平は、女性っぽくない名前を気にする新人警察官。先輩刑事に協力して事件を捜査することになった彼女は、古びた交番に迷い込み、過去のある猟奇殺人について聞く。その顛末を知った恵平は、犯人のおぞましい目的に気づく!「比奈子」シリーズ著者による新ヒロインの警察小説、開幕!

著者等紹介

内藤了[ナイトウリョウ]
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

utinopoti27

147
内藤作品はキャラの描き分けや情景描写が際立って巧み。ページを捲るごとに脳内映像がすばやく立ち上がります。新シリーズで「藤堂比奈子」の後を継ぐヒロイン・堀北恵平は東京駅前交番に勤務する新米女性警察官だ。駅構内のコインロッカーで箱詰めにされた少年の全裸遺体が見つかった事件の捜査に関わることになった彼女は・・。相棒の平野刑事はじめ、靴磨きのペイさん、焼鳥屋のダミさん、謎多き老婆メリーさん等多彩な脇役がいい。そして他にも重大な秘密がありそう。ややあっさりめの今回ですが、挨拶代わりということで、次回以降が楽しみ♪2019/04/27

あっちゃん

137
新シリーズが終了したみたいなので安心して読み始める(笑)タイトルでてっきり今回は男の人が主役かと思ってたら恵平という名の女の人だったのね!交番勤務で果たして事件とか関われるの?と思ってたら、そうきたか( ̄▽ ̄)2023/03/20

mint☆

132
主人公は東京駅おもて交番で研修中の新人女性警察官の堀北恵平。コンビを組んだ刑事の平野腎臓。二人とも変わった名前だなぁ。物語はプロローグから猟奇的で今までのシリーズものを彷彿させる。事件は複雑で猟奇的だけど、恵平ちゃんの一生懸命でほっこりとした雰囲気で中和されている。けっぺいの名前の由来やたどり着けないうら交番が気になる。次も読みます。2019/12/07

モルク

119
東京おもてうら交番シリーズ第1弾。東京おもて交番で研修中の女性警官堀北恵平。東京駅コインロッカーに不気味な面をつけた少年の遺体が入った箱が見つかリ、先輩刑事平野にくっつき事件を追うが…。昭和レトロなうら交番と勤務する柏村、路上生活するメリーさん、靴磨きのペイさん…うら交番の不思議と恵平が拾ってうら交番に届けた風呂敷包…いろんなことが繋がっていく。そして女の子なのに恵平という名前もすごいけど、平野刑事の腎臓という名前もすごい。本編の事件もグロすぎはせずおもしろい。さて今後の恵平の成長が楽しみ。2022/04/18

りゅう☆

110
交番で研修中の恵平は新人警察官。「けっぺい」っていう名の女性に驚き。いきなりコインロッカーで箱詰めになった少年の遺体と遭遇。刑事ではないけど、若い刑事平野に付き合わされ、色々捜査に繰り出す。平野の名前は腎臓って…。ある日、恵平はレトロな感じの交番に落とし物を届けた時、柏村老警官に子供の遺体を水槽の中で発見した猟奇殺人について聞く。ただ犯人はすでに逮捕。不気味なお面の意味は?犯人の意図は?新人警察官の頑張る姿が初々しい。永きに渡っての呪縛が起こした悍ましい事件。「事件を解決しなさい」と言った柏村って一体…?2021/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13523160
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。