角川文庫<br> 丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。〈3〉

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

角川文庫
丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。〈3〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月20日 14時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 269p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041074077
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

怖い話好き集まれ!怖いのに元気になれる、オカルトお仕事物語!新垣澪。東京・丸の内の一流会社「吉原不動産」に入社して二年目の春。
人より強めの霊感と根性で、イケメンドSの上司、
次郎と事故物件(幽霊憑き)の再生に奮闘する澪に、新たな嵐が。
それは勝気な美人、玲奈の登場。
なんとFBIでの勤務経験を持つ異能力者で、次郎の遠縁。
しかも澪に、「どちらが次郎の役に立つか勝負で決める」と言ってきて……。
勝負の舞台はセレブな高校。
潜入調査で怪談の謎を解け!
オカルトお仕事物語、決定版!


竹村優希[タケムラユキ]
著・文・その他

内容説明

新垣澪。東京・丸の内の一流会社「吉原不動産」に入社して2年目の春。人より強めの霊感と根性で、イケメンドSの上司、次郎と事故物件(幽霊憑き)の再生に奮闘する澪に、新たな嵐が。それは勝気な美人、玲奈の登場。なんとFBIでの勤務経験を持つ異能力者で、次郎の遠縁。しかも澪に、「どちらが次郎の役に立つか勝負で決める」と言ってきて…。勝負の舞台はセレブな高校。潜入調査で心霊写真の謎を解け!オカルトお仕事物語、決定版!!

著者等紹介

竹村優希[タケムラユキ]
山口県出身。小説投稿サイトから人気に火が付き、現在もエブリスタにて作品を連載中。2011年『シミ。~純愛、浮気、未練、傷跡~』(宝島社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

papako

64
シリーズ続けて。テンプレ、美人で有能な幼なじみキャラ玲奈登場で、分かりやすく凹んで焦って落ち込む澪がうざかった。次郎さんのため!と言いながら、ちゃんと次郎や高木の言葉を聞こうよ。ま、テンプレ展開好きですけどね。さてさて、お兄さんの手がかりが途絶えた?次はどうなる?そして高木の気絶癖の原因が明らかに。こちらは伏線?そのうち解決するのかしら。2019/09/29

はつばあば

52
あらまっ、お定まりの恋仇登場ですか(#^^#)。人はそれぞれ好みが違いますからね。美人でなくてもサイコメトラーでなくても、受け入れてくれる高木さんやシロがいるじゃないですか澪ちゃん。次郎さんのお兄さん早く見つかるといいのですが・・登場する宗教関係の人ってほんとに怖いんです。高木さんと次郎さんのお付き合いの馴れ初めが2巻目から始まり、今回は高木さんの受け継がれた「血」というものに焦点を当てられていましたが・・高木さんのお爺さんも哀れですね・・奥さんと娘に去られて孫にまで・・。明日は4巻目にいきます(^^♪2019/10/02

瑪瑙(サードニックス)

43
シリーズ3作目。次郎の遠い親戚で強烈な個性の持ち主の玲奈が登場。澪と張り合うことに。別に張り合わなくていいのになあと思った。だって玲奈も澪もおのおの凄い能力を持っているわけだし、その力を合わせればいい方向へ進むのになと思ったから。ラストはちょっとその兆しが感じられてよかった。次郎の兄の一哉の足跡を求めて皆で調査するけれども謎は深まるばかり。次郎と高木さんと一哉さんの巻末のエピソードを読む限り、一哉が良くない事に手を染める人間には思えない。続きが気になります。2020/08/02

YAKO

41
またまた読み始めたら止まらず、夜中になってしまったのですが、今回は、ホラー感が少ない🤔☝️ 夜中でも読めてしまいました😅 ホラーが苦手な私なので助かるとはいえ、このお話には必要かと😅 今回、玲奈さん登場! そして、高木さんのこと、少し知ることが出来ました。次郎さん、そしてお兄さんとの出会った頃も✨ 次作、いよいよ踏み込んでいくような気がします。はやく読みたいです☺️2019/05/15

ゆずぽん

39
一哉に少し近づいた3巻、FBIで捜査経験のあるサイコメトリー玲奈が登場。もの凄く強気だけれど、垣間見せる寂しげな一面、嫌いじゃない(笑)それにしても自己肯定感が低い澪、もっと自信をもって欲しいなぁ。過日の事件簿では高木さんの気絶の謎も・・・次作では澪のもとに来た市松人形の働きに期待します。2021/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13135533

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。