富士見ファンタジア文庫<br> 甘えてくる年上教官に養ってもらうのはやり過ぎですか?

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
甘えてくる年上教官に養ってもらうのはやり過ぎですか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月24日 09時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 314p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040731865
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

元教官のミヤを庇い大怪我を負ってしまった悪魔殺しのエキスパート、テア・フォードアウト。庇われたミヤ・サミュエルはテアに好意を抱いており、怪我を完治させるという名目で同棲生活をはじめることに!ミヤにご飯を食べさせてもらったり、一緒に入浴したり、制服デートをしたりイチャ×2生活が開幕!さらにテアに好意を寄せる同僚達も乱入し、テアに世話を焼いてきて!?年の差9歳、禁断の元教官×教え子の同棲ファンタジー!第31回ファンタジア大賞銀賞受賞作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

むっきゅー

33
26歳独身で高嶺の花系美女のミア教官は、実は汚部屋で酒乱のギャップ萌えヒロイン。ん?ボク勉?さて、そんなヒロインが教え子の主人公・テアに命を救われて、障害を背負ったテアを全力でお世話する、ヒモ欲性癖を持つ読者必読の物語。ミア教官も魅力的でしたが、ボクはサブヒロインのエルザが傑作でした。有りがちな無表情ストーカーヒロインなのですが、徹底した下ネタ発言&行動が一周回って、ありでした。ただ、全体としては荒削りで突っ込みどころが多く、設定も説明調なのが気になるところ。デビュー作だからか、やや粗が目立ちますね。2019/05/06

まっさん

25
★★☆ 人類と悪魔が領土をかけて争う時代、人類の最高戦力の一人であるテアは戦場で自身の恩師であるミヤを庇い瀕死の重傷を負ってしまう。何とか一命は取り留めたものの代償にその圧倒的な力の大半を失ってしまう。そんな彼に罪悪感を覚えたミヤは怪我を完治させるという名目で彼を養うことに…昨今では珍しい年上ヒロイン物。そこに両片想いというじれったさを付け足したものの砂糖成分がそこまで発揮されておらずせっかくのキャラ付けがあまり生かされていないように感じた。あとがきで作者が言っていたような当初の予定ではミヤは未亡人→2019/04/26

しまふくろう

22
【試し読み】表紙も挿絵も大変宜しい。主人公を慕う女の子達が皆可愛らしくて大変結構だった。 物語は悪魔退治中に教官を庇った傷が原因で戦えなくなった主人公の話。試し読みの範囲だと復帰に向けて努力する話なので、今後タイトル通りになるのかどうか気になる。2019/04/19

MERLI

16
悪魔が蔓延る世界で最強剣士と謳われた主人公、しかし自分の恩師である美人教官を敵から庇った際に受けた傷によって弱体化してしまう。負い目を感じた教官は「養う」と銘打って彼との同棲生活を始めることとなる-。こんなところかな。悪魔とのバトルよりも年上教官との甘い同棲生活や幼馴染み達との掛け合いに重きを置いていると思います、バトルシーンも「覚醒」でどうにかなりましたというオチでしたからね。でも主人公が年上教官の事を一途に想って、しかもそれをちゃんと言葉にしている部分は好感が持てますね。どこかの難聴主人公と違って。2019/04/30

nishiyan

15
元教官のミアを庇い重傷を負ったテアが彼女から公私ともにサポートを受けて再起を目指す年の差ラブコメ&ファンタジーもの。昨今、年上ヒロインものが流行り始めている中で時流に乗れた作品。サブヒロインのシャローネやエルザがいることでハーレムラブコメのように見せているのだが、テアの出生や彼を取り巻く差別の問題など世界観は重々しくしっかりと王道展開をしているところは良いですね。相思相愛であり、同棲をしながらもなかなか進展しないテアとミアの関係にもどかしさはあるのだが、次巻からはさらに甘くなるのかしら。続きに期待ですね。2019/04/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13661961

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。