富士見ファンタジア文庫<br> 非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…〈9〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…〈9〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月12日 14時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040729022
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

南の島の修学旅行で、萌香と未来のラブアピール対決開始!?一真を諦めないと宣言する未来と、帰国した萌香が一触即発! そんな折にやってきた、最大のイベント「修学旅行」。水着にお部屋侵入、脱衣麻雀。未来も怯む、萌香の愛とエロゲ脳が数々のハプニングを巻き起こす!?

滝沢 慧[タキザワ ケイ]
著・文・その他

睦茸[ムツタケ]
イラスト

内容説明

ついに萌香が留学から復帰!甘える萌香とイチャラブ再会で順風満帆…と思いきや、俺の初恋相手でエロゲ声優の未来が萌香に宣戦布告で、修羅場なスクールデイズに突入!?高校最大行事・修学旅行が2人のラブアピール勝負の場となり…「背中にオイル塗ってくれる?」(これで優等生は怯むはず)「一真くん、私は『胸』の方にお願い」(…な、なんですと!?)未来の想像を絶する萌香の暴走エロゲ脳でハプニングが続出!南の島で定番の水着イベントから、夜は女子部屋にこっそり侵入、さらに瑠璃も巻き込んでの脱衣麻雀まで!?萌香の愛が、一生忘れられない修学旅行イベントを発生させる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かっぱ

4
修学旅行を描いたシリーズ9弾。帰ってきた萌香と未来の衝突が印象的だ。現在の彼女である萌香、初恋の人である未来。二人と一真との関係を繋ぎ止めるキーワードはエロゲに他ならなくて、順番が違えば互いの関係性は違ったのかもしれない。未来のひたむきさに萌香が一歩引いてしまうのも理解できるし、そこに未来が怒りを覚えるのだってわかる。優しさは美徳じゃない。それは萌香よりも一真が真っ先に理解しないといけないことなんじゃないかとも思う。ラストは萌香の父親の存在での幕引き。予想通りではあるものの物語はどう転がるのだろう2020/01/09

リク

3
今回は定番イベントの修学旅行。加えて帰ってきた萌香と未来のバトル勃発。まあ久しぶりに会った彼氏が知らない女とディープキスしてたら怒り狂うのは当然。これは全面的に一真が悪い。萌香という天然トラブルメーカーに対して、意外に常識のある未来のツッコミがいい噛み合わせだった。瑠璃が慣れてきてスルー気味なので、いつも通りイチャつきまくる二人に対する抑止力として頑張れ。後半はややシリアス。萌香に関する情報が少しずつ出てきて、これからどうなるのか。2018/12/06

ジャックン

2
修学旅行回。帰ってきた萌香vs未来のドダバタエロコメ--と思わせて締めるところは締めてくれててメリハリがあったね。今巻も面白かった。未来の疑心が杞憂だったと分かってよかったね。次巻でいよいよ萌香の出自に迫りそうなラストであったが果たしてどうなのだろう。次巻にも期待。2019/12/17

からから

0
修学旅行編。改めて彼氏というのを振り返りつつ、未来にもケリをつけつつという感じかなあ。ここまでくると、もううまく落ち着くかどうかをドキドキ見守るだけって感じね。あのゲームの通りの事情なんだろうとは思うんだけど…。2021/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13208706

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。