富士見ファンタジア文庫<br> 天と地と姫と〈2〉武田信玄 虎の覚醒 織田信奈の野望 全国版

電子版価格 ¥704
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
天と地と姫と〈2〉武田信玄 虎の覚醒 織田信奈の野望 全国版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 380p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040720036
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

気弱な落第姫は、ここから信奈を追い詰める最強の虎に目覚めた!気弱で心優しい性格ゆえに、廃嫡寸前の姫・勝千代。戦国随一の軍師・山本勘助と出会い、覚醒した彼女は父を追放し、家族を失いながら、天下を狙う虎へと育つ。その覇道の前には宿敵・上杉謙信が待つことを知らず……

春日 みかげ[カスガ ミカゲ]
『織田信奈の野望』でGA文庫からデビュー。

みやま 零[ミヤマ ゼロ]

深井 涼介[フカイ リョウスケ]

内容説明

惰弱で臆病、国を背負うに能わず。甲斐の名門・武田家の長女・勝千代は父親からこう評され、廃嫡寸前のダメ武将だった。優秀な妹と比較され、陰に隠れて生きてきた彼女だったが、その内では既存の思考に囚われない並外れた才能を秘めていた。勝千代に眠る虎。それを呼び起こしたのは―「あなたを、天下一の覇王として育ててさしあげましょう」山奥の温泉で出会った不遇の天才軍師・山本勘助だった。この出会いが最弱姫武将・勝千代を、戦国最強へと覚醒させる!信奈を後に追い詰める上杉謙信・武田信玄の出会いと別れ、そして川中島の合戦を描いた「織田信奈」前日譚!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソラ

18
ほぼ全編にわたってシリアス展開。史実ではこのあと実弟・信繁を失うことになるし、それを考えると晴信はどうなっちゃうんだろうとか思ってしまう。2017/01/02

Yobata

15
日ノ本最強の名高い甲斐の虎・武田信玄は、勝千代だった少女時代,優秀な妹と比較され、影に生きていた。臆病さを罵られ、駿河に出奔を命じられた勝千代は、不遇の天才軍師・山本勘助と出会い、天下へ向け覚醒する…。第1巻の長尾景虎に続き、第2巻は武田晴信サイドの物語で、勝千代が父信虎を出奔させ晴信となり信濃平定に至るまで。本編では豪気で自信家の信玄だけど、少女期は誰?て思うぐらい控えめで臆病な子だったんだね。しかし隠しきれない才覚,野望を持っていて、勘助に見出されて父を追い出し武田家の当主に。家来達には支持されるも→2016/10/20

サエズリ割津

6
織田信奈スピンオフ第2巻。前回は上杉謙信にスポットが当たっていましたが今回は武田信玄。甲斐を収める父である武田信虎を家臣団一体となって追放し家督を獲得した信玄が軍師の山本勘助と協力し大切な家族や家臣を失いながら姫武将として一人前になっていく過程を描く話。憂悶果敢なイメージのある信玄が最初は父の圧力に屈してしまうのが意外でした。次巻は1巻で取り上げた謙信VS信玄かな?何にせよどこまでも風呂敷を広げられるのでどこまで行くのか期待します。伊達家のスピンオフの2巻だしてもいいのよ2017/09/11

尚侍

3
ものすごく面白かった。上杉謙信編も面白かったのですが、あちらはキャラの特性的にいい意味で現実感が薄かったので、こちらの武田信玄編の方がより心に落ちてきたように思いました。しかし信奈の世界観であっても武田家の人材層の厚さは圧倒的ですね。これだけの人材が揃っていれば領土など簡単に広げられそうですが、そんな中彼らと真正面からぶつかって一歩も引かなかった謙信の強さはまさに神がかりとしか言いようがなく、そうした展開がこの世界観の中で今後どのように描き出されていくのか、続きが楽しみです。2016/10/23

2
国の長になるということ。2021/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11175614

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。