富士見L文庫<br> おいしいベランダ。―返事は7日後のランチで聞かせて

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

富士見L文庫
おいしいベランダ。―返事は7日後のランチで聞かせて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月21日 08時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 272p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040729848
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

就活に遠距離……2人の未来への転換点!?
<神戸へ転職を決めた葉二だが、まもりが大切だからこそ言い出せなくて――?>

 まもりとお隣に住む恋人・葉二のベランダ菜園には、華やかなパッションフルーツも加わって、夏が楽しみな季節。
 同時に、まもりは就職にむけて心が騒ぐ大学3年目に。教職を目指す湊ちゃんと違って、何をすべきか悩んでしまうけれど……!
 就職活動の手がかりに、企業インターンシップに参加したまもりは、自分がどう働きたいかを掴みはじめる。着々と将来を考える彼女の横で、葉二は「神戸に引っ越す」と言い出せないまま焦りばかりつのって――。
 二人とベランダの転換点がやってくる第7巻!

内容説明

まもりとお隣に住む恋人・葉二のベランダ菜園には、華やかなパッションフルーツも加わって、夏が楽しみな季節。同時に、まもりは就職にむけて心が騒ぐ大学3年目に。教職を目指す湊ちゃんと違って、何をすべきか悩んでしまうけれど…!就職活動の手がかりに、企業インターンシップに参加したまもりは、自分がどう働きたいかを掴みはじめる。着々と将来を考える彼女の横で、葉二は「神戸に引っ越す」と言い出せないまま焦りばかりつのって―。二人とベランダの転換点がやってくる第7巻!

著者等紹介

竹岡葉月[タケオカハズキ]
1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

106
就活も始まりインターンシップにも参加するものの、自分のやりたい事が分からず思い悩むまもり。一方、葉二は神戸での転職と引っ越しをまもりに打ち明けるタイミングを掴めず悩んでいて…。互いに気持ちがすれ違い合ってハラハラとしましたが、最後の急進展で頬が緩んで緩んで仕方なく、「葉二さん遂に言ったぁぁああああああ!!」と内心歓喜しました。小玉スイカのご臨終事件ではついつい笑ってしまいましたが、冬瓜のような食感が楽しめるスイカの中華スープが美味しそうでした。栗坂弟と好きな子には意地悪しちゃう同級生女子との進展が楽しみ。2021/08/07

ぶんこ

66
続けて読めてよかったです。葉二さんが関西へ行ってしまう?どうなることかと思えば・・・思わぬ展開にほっこり。まもりさんの素直なところは凄い長所。本人が気づいていないのもいいのかも。内内定が出たのもわかる気がしました。北斗君のオトコギも垣間みられて嬉しい7巻でした。8巻も慌てて予約入れました。2020/07/29

えりこんぐ🐤

64
関西に行く事をまもりに言い出せない葉二。脳内のネガティブな想像は笑えたꉂ(ˊᗜˋ*) イケメンだってことは自覚してるのにね。ラストが甘々で❤︎❤︎ 突然丁寧語が混ざる葉二が可愛かった。さて、まもりの母みつこさんはどんな反応をするか楽しみ。【積読60】2021/05/07

佐島楓

64
よかったー。まさに雨降って地固まるですね。私も一瞬夢を見せていただきました(笑)。さてさてシリーズは続くようですので、今後も山はあるのでしょうね。楽しみにお待ちしています!2019/08/12

野のこ

59
ケンカ?後のいきなりの急展開にびっくりしたけど、お互いの素直な気持ちを考えると自然ななりゆきかなぁと思いました。ラブラブでニマニマが止まらない。ふたりはもう安心して読めますな。ユウキくんのその後は気になりました。春に義父が畑から摂ってくるブロッコリーのほっそいの、スティックセニョールってそんなオシャレそうな名前だったのか。ブロッコリーよりも味がしっかりしてて美味しかったな。 2020/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14097210
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。