私のテーブルマナー本当に大丈夫?

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

私のテーブルマナー本当に大丈夫?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040677910
  • NDC分類 596.8
  • Cコード C0077

出版社内容情報

大人の女性として、いまさら人には聞けないテーブルマナーや、難しい食材の食べ方などを漫画でお勉強。正しい箸の持ち方、焼き魚の美しい食べ方、ワインの頼み方など正しいマナーを知れば食事がもっと美味しくなる!

内容説明

恥をかかない大人の女性の食べ方をマスター!食べ方、道具の使い方、立ち居振る舞い、食事中の困った実例65。今さら人に聞けない食事中の難題をズバッと解決!

目次

1 美しい食べ方を身に付けるための七つの心遣い(小倉先生に学ぶ七つの心遣いとは?;一、フェイス・トゥ・フェイスの法則 ほか)
2 正しい道具の使い方(お箸を制す者はマナーも制す!―お箸の正しい持ち方;これだけはやめよう 嫌い箸といわれるマナー違反な使い方 ほか)
3 食べ方が難しい料理(焼き魚;骨付き肉 ほか)
4 相手に好印象を与える立ち居振る舞い(上手なシェア;注文はスマートに ほか)
5 会席料理&フレンチのコースを食べに行こう!(主な会席料理の流れ;主なフランス料理のコースの流れ)

著者等紹介

森下えみこ[モリシタエミコ]
静岡生まれ。第4回コミックエッセイプチ大賞にてデビュー

小倉朋子[オグラトモコ]
(株)トータルフード代表取締役。フードプロデューサー。亜細亜大学講師。トヨタ自動車(株)、海外留学を経て、現職。「食輝塾」主宰。テレビ、ラジオなどメディアにも多数出演。日本箸文化協会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅわ

49
【図書館】等身大のためになるコミックエッセイです。知ってそうで知らないテーブルマナー。小難しく考えるのではなく「周りへの配慮」が重要なんですよね♪ 食べ方が美しい人、あこがれます。私も少しづつがんばろ~2016/10/18

anne@灯れ松明の火

31
新着棚で。テーブルマナーなんて、全然自信がない! 森下さんならコミックエッセイだからわかりやすいはずと、手に取った。いいおばさんだけれど、知らないことがいっぱいで、勉強になった。すぐには覚えられないから、実践は簡単ではないだろうけれど、知らないよりは絶対にいい。難しいルールより、「相手(食事の相手、お店の人、さらには食材や食器)への配慮、心遣い」こそが大切というのは納得。夫と里帰り中の娘にも勧めよう。検索したら、「敬語」の本も入っていたので、予約♪2016/01/05

シルク

29
2年程前のこと。「キチンと学びたい。キチンと学ぼう」と思ったことが2つある。字を書くことと、それからテーブルマナーだった。なんかうまくいかないとか、キチンと実は知らないなあとか。字の方だと、書いて自分の字を見る度に、またマナーの方だとレストランなんかに行く度、モヤモヤと恥ずかしさが積もり積もって行っていた。ちゃんと学びたい、キチンと向き合いたい、時間をその為に割いて、自分の為に労力を投下して……自分の中で水がふわりと溢れ出すように、何かが切れた。字の稽古の方にまず取っ組んで、そして今、テーブルマナーの番♪2018/08/03

ゆき

28
私のテーブルマナーってどうなんだろと思って読んでみました。イラストで書かれているので分かりやすかったです。この機会に今後はもうちょっとマナーや周囲を意識して食べられるようになりたいです。2017/11/08

どあら

21
図書館で借りて読了。目上の方々と食事をする機会が増えつつあるウチの子供達に読ませたい本です!!2019/04/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9838736

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。