MF文庫J<br> 俺が主人公じゃなかった頃の話をする〈part4〉ヒーローの条件について考えてみた件

電子版価格 ¥626
  • 電書あり

MF文庫J
俺が主人公じゃなかった頃の話をする〈part4〉ヒーローの条件について考えてみた件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040667461
  • NDC分類 913.6

内容説明

誓って物語の主人公ではない俺こと三柴直道は、世界の未来を混線させてしまった首謀者的存在らしい。本来別々であるべきの未来の、その先には、ありす、スズ、麻乃、人魚と過ごす別々の時間がある。物語の、主人公として。―だが。超シリアスに悩んでいた俺はあえなく緊縛され、胸きゅんポイント加算式ヒロイン好感度対決(アピールタイム)が始まった。なんでだ!なんの関係がある!迷走する登場人物たちによる、超・日常系学園ファンタジー第四弾!

著者紹介

二階堂紘嗣[ニカイドウヒロシ]
第4回MF文庫Jライトノベル新人賞「佳作」受賞、『ナインの契約書』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)