MF文庫J<br> 大親友が女の子だと思春期に困る―ようこそ1000分の1秒の世界へ!

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

MF文庫J
大親友が女の子だと思春期に困る―ようこそ1000分の1秒の世界へ!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月18日 15時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040659350
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

幼い頃の大親友・巴桃亜と高校生になって再会したが……めちゃくちゃ女らしくなったのに、遠慮なくプロレス技をかけてくるわ、間接キスも気にしないわ、一人暮らしなのに俺を上げるわで、昔から何一つ変わってねえ!

内容説明

臣守奏治と巴桃亜は、性別を超えた大親友だ。共通点だった“競技かるた”を通じて仲良くなった幼き日の二人は、いつでもどこでも一緒にいた。だが小学四年生の終わりに、二人は離ればなれになり―五年越しに高校で再会。そんな奏治の前に現れたのは、外見はすっかり女の子らしくなったのに、中身はあの頃と何も変わらず、当時とまったく同じようにベタベタしてくる桃亜だった!プロレスごっこだの連れションだの、さすがに思春期の男女がやることじゃない!でも…桃亜と一緒にかるたをできるのは、素直に嬉しかった。―異性の大親友にドキドキさせられっぱなしの思春期競技かるたラブコメ、ここに爆誕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひぬ

26
幼い頃の大親友・桃亜と高校生になって再会する主人公・奏治。外見はとても「女の子」らしくなった桃亜のスキンシップ攻撃にドギマギしながらも、二人して本格的にカルタ競技会での優勝を目指すことになります。あらすじを読んでいると典型的なラブコメに微カルタ成分になるかと思ってましたが、競技かるた要素が想像していたより前面に立ったのは良かったと思います。最初はちょっと読み難かったですが、カルタ要素が本筋に関わり始めると、段違いに面白くなったと感じました。タイトルに関してちょっと思うところはありますが、アツい物語でした。2021/05/19

げんごろう

21
男女間の友情がテーマのラブコメとスポ根要素が絶妙に混じりあった良作。 特にかるたパートは強力なライバルの出現もありこれから熱い展開に期待! それにしても、無防備すぎるヒロインに1000分の1を争う競技かるた。 主人公はメンタルが鍛えられそうですね笑2021/05/11

のれん

15
ラブコメとスポ根が混ざらず独立している感覚。 恐らく競技かるたが主題だったのだろう。後半は反射神経と記憶力、強メンタルを揃えて戦うバトルが白熱していた。 体格が変わり、環境も動けば、心情は必ず揺らぐ。しかしそこに性差がつかないスポーツを通して、再び変わらない関係に戻ることが出来るか、というテーマで両方のジャンルを絡めてはいる。 スポ根とラブコメどちらにも転がれるようにはしていて上手いなと感じた。 まぁタイトルから競技かるたには結びつかないのだが。ラブコメ人気だからとあやかりまくるのもどうかと思う。2021/04/25

TERU

12
競技カルタがテーマのスポ根&ラブコメ。 面白かった、オススメ。 男女の間に友情は成立するのか?って言葉ここ1ヶ月で何回もラノベ読んでいて聞いたのですが、この作品でも主人公とヒロインの関係性はあくまで『親友』です。ですが安心してください、しっかり友情が成立しています。恋人ではありません。 そして『競技カルタ』のシーン。手に汗握る熱量があり、いつの間にか熱中して読んでいました。2021/05/16

真白優樹

11
競技かるたを通じて仲良くなり、転校からの高校生になり再会した少年と少女が、競技かるたの世界で戦いを挑む物語。―――目を覚ませ怪物、共に並び進む為に。 距離感の近い幼馴染に振り回され懊悩したりしながら、競技かるたの世界で強敵相手に戦いを挑んでいく物語であり、一冊で二度おいしい、甘くて熱い物語である。かるたの世界に示した、我ら此処に在りという気炎。果たして、強敵ひしめく世界で生き抜く事は出来るのか。そして、今は未だ親友同士の二人の関係は変わる時は訪れるのだろうか。 次巻も早めに読みたいものである。2021/04/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17707350

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。