ディズニーアニメ小説版
ダンボ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 160p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784037911201
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8397

出版社内容情報

耳の大きな子象のダンボは,耳を翼にして空を飛ぶことをおぼえ,サーカスのスターになる。ディズニーの永遠の名作が小説版に        小学校中学年から

内容説明

耳の大きなゾウのダンボは、空をとべるようになり、サーカスのスターに…。ディズニーアニメの名作を初めて小説化。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

48
実写版映画公開してるけど、やっぱりこっちでしょ!(* ̄∇ ̄)ノ2019/05/03

takaya

11
ダンボ・カラス達・ティモシーの3者に共通するのは、みんなが世間からの嫌われ者だという事。しかし、彼らの行動・選択は全く異なる。ダンボは、泣きべそをかいて希望を失い、絶望した。カラス達は、自分よりも変わっている・変に感じる者(ダンボ)を見つけて安心する。そして笑う。※後に、ダンボの良き協力者になりますが…。そして、ティモシーは、自分と同じ境遇(ティモシーもネズミなのでみんなから嫌がられている)の者を見つけ、相手に「君はダメじゃない」と伝え続け相手を励まし、相手に希望を与える。ティモシー最高だよ君は(>_<)2011/10/14

鑑真@本の虫

0
これもまた、ひどく昔に読んだ覚えがある。 ライオンキングについで良い話だった記憶があるのだが、意外と人気はないのだろうか?2010/01/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/615315

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。