霧の灯台

個数:

霧の灯台

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月05日 12時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 133p
  • 商品コード 9784035282501
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

霧の多い無人島で、ひとり灯台守をしてきたカイに、サンゴロウは深い友情を感じるが、カイには悲しい秘密があった。   小学校中学年から

内容説明

おれのなまえはサンゴロウ。南海島に鳥類学者のイソキチを送ったあと、霧にまかれ、カイと名のる灯台もりにたすけられる。カイには、かなしい秘密があった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つくよみ

50
図書館本:「黒ねこサンゴロウシリーズ」第5巻。遠くの島までの仕事の帰り、磁気の霧にまかれたマリン号。灯台の光を頼りに、小島に上陸したサンゴロウを待っていたのは・・・?助けてくれたのは、独り灯台守をするカイだった。霧が晴れるのを待つ間、カイの勧めで灯台で暮らすことにしたサンゴロウ。心が落ち着かない日々を過ごしていたサンゴロウに訪れた、不思議な安らぎのひと時のお話。無事にうみねこ島に戻ったサンゴロウが知った、驚愕の真相とは?ついに記憶喪失のあらましが語られ、新たなる冒険の幕が上がる。この続きは新シリーズで。2013/12/06

小夜風

23
【図書館】やられた……。サンゴロウでこんなに泣かされるとは……。サンゴロウの「ハッピーエンドだ」……の言葉に、切ないながらも、良かったねって思いました。2015/08/21

yohiiiidayo

20
黒ねこサンゴロウシリーズ5巻目読了。人が寄り付かない、霧に覆われた灯台が舞台。疾走感あふれる船旅から打って変わってしっとりとした雰囲気が素敵。2016/11/10

april-cat

13
5巻は再びサンゴロウの一人称。まえの4巻とちょっと毛色の変わったストーリー。しつこくハードボイルド路線で言うなら、子ども向けにアレンジされた『The Long Goodbye』のような? 静かな余韻の残る終わりでした。とりあえずサンゴロウシリーズはこれにて完結なんだけど、サンゴロウの秘密が全く明らかになってない!ということで続編である黒ねこサンゴロウ旅のつづきシリーズへと突入しませう。2013/03/03

クサナギ

12
前半最終巻。カイが○○なのは気付いてたけど、なんなんだこの泣ける展開は!児童書か?児童書なのかこれは!大人が本気泣きしてしまう。早くつづきの話も読まなくては!2016/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/495874

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。