もぐらくんとテレビ

個数:

もぐらくんとテレビ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 47p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784033136202
  • NDC分類 E

内容説明

ある日、カタツムリくんが、せなかの家から、テレビというふしぎなはこをとりだしました。中ではなにかがうごいたり、おしゃべりしたりしています!はじめてテレビをみたもぐらくんはびっくり!森のなかまは、はる、なつ、あき、ふゆ、ずうっとずうっと、テレビをみつづけたのです。もぐらくんは…?50年以上も愛され続けてきた、チェコの国民的キャラクターもぐらくんの楽しいお話。5歳から。

著者紹介

ドスコチロヴァー,ハナ[ドスコチロヴァー,ハナ][Doskocilov´a,Hana]
1936年生まれ。子どもたちのための本を書いて40年以上になる。作品には、異文化理解のために世界各地のことわざをベースにしたおとぎ話のシリーズや、人と動物との深い関係を描いたものなどがある

ミレル,ズデネック[ミレル,ズデネック][Miler,Zdenek]
1921年、チェコのクラドノ生まれ。プラハの美術工芸大学に入学するが、戦争のために学業を中断し、ズリーンのアニメーションスタジオで働き始める。アニメーションのシナリオ、美術、監督を手がける一方、絵本作家としても活躍。2010年9月、ドイツのケムニッツにおいて開催された「第15回シリンゲル子どもと青少年のための国際映画祭」でこれまでの業績に対して栄誉賞を受賞する

木村有子[キムラユウコ]
東京生まれ。1970年から3年間プラハに住み、現地の小学校に通う。1984年から2年間プラハのカレル大学へ留学。その後ドイツに4年間滞在。現在はチェコの絵本や映画の字幕の翻訳、通訳等の仕事を通して、チェコの文化を日本に紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)