朝日新書<br> 装丁問答

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
装丁問答

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 262p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733726
  • NDC分類 022.57

内容説明

本の装丁は「時代」をうつす鏡。第一線で活躍するグラフィックデザイナーで装丁家としてのキャリアも長い筆者は、本屋さんを“徘徊”し、ジャケ買いを楽しむ。出合った装丁の魅力を、あつく語る、本を愛する人に贈るブック・エッセー。

目次

対談 “装丁”にルールなんてない。無限の可能性がある
僕のバイブル
デザインにこだわった漱石
本屋さんにも「本のソムリエ」
変幻自在の“甲賀流”本づくり
装丁と装画が会話する本
あの谷崎も人の子だった?
“自己主張”しないデザイン
ひねりが効いた、らしい装丁
タイトルと写真が激しく火花〔ほか〕

著者紹介

長友啓典[ナガトモケイスケ]
グラフィックデザイナー。日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問、東京造形大学客員教授。季刊『クリネタ』編集長、月刊『スッカラ』編集長。1939年大阪府生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、日本デザインセンターを経てイラストレーター黒田征太郎氏とK2を設立。1966年日宣美賞、1974年ワルシャワポスタービエンナーレ銅賞、2006年講談社出版文化賞ブックデザイン賞ほか多数受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)