• ポイントキャンペーン

朝日新書
国際ビジネス勝利の方程式―「標準化」と「知財」が御社を救う

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733641
  • NDC分類 509.13

内容説明

技術力で独自の進化を遂げた日本国内産業だが、「政・産・学・官」すべてが鎖国状態にある。突破のカギは、「国際標準化」と、「知財」の活用だ。国際標準の専門家が、日本経済復活の法則を伝授する。

目次

第1章 欧米に追いつき並んだ富裕社会の日本(ビジネスに関係する五種類の人々;責任をめぐる二種類の組織 ほか)
第2章 ルール・ビジネスの問題点(衣食住から衣食住・医飾従へ;士業、農業、工業、商業、法業の意味 ほか)
第3章 技術立国日本の復活劇シナリオ(技術革新(イノベーション)という契機
ビジネスマインドを破壊する従属の系列 ほか)
第4章 国際ビジネスで勝つ標準・知財の活用術(国際標準の意義と重要性;ビジネス展開で分類した標準化手法 ほか)
第5章 国際市場獲得に不可欠な、人と国の教育(日本語という柔軟で脆弱な言語の問題;ビジネスにおける人の行動と集団の行動 ほか)

著者紹介

原田節雄[ハラダセツオ]
1947年生まれ。ソニーで商品戦略、法務・渉外などを担当。勤務の傍ら国際標準化機関IECの標準管理評議会日本代表委員を務める。デンソーのQRコード(実務用バーコード)、ソニーのフェリカ(JR東日本のスイカ)、東京電力のUHV(中国の超高圧送電網)の国際標準化を成功させる。2008年、国際標準化活動の功績により内閣総理大臣表彰を受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)