朝日新書<br> 歯と脳の最新科学―東大生の歯医者さんが教える

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
歯と脳の最新科学―東大生の歯医者さんが教える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733368
  • NDC分類 497.9

内容説明

歯は歯根を通じて脳と直結する。噛めば噛むほど頭がよくなる。しかし、柔らかいものばかり食べている現代人は、歯も脳も劣化し、生活の質も落ちていく。歯を大切にし、人生をエンジョイするには、少しばかりの知識とテクニックがあれば十分。東大生の歯を診続けた名歯科医が、余すところなく伝授。

目次

第1章 東大生の歯(「先生、学生がまた倒れました!」;東大生の歯は美しい?;友情と律儀なケアで上顎を取り戻す ほか)
第2章 歯と脳の神秘(なぜ口は体の最先端にあるのか;人間の体で最も硬い組織;歯の生え代わりには法則がある ほか)
第3章 大人の歯の健康法(歯磨きのテクニック;インプラント;ホワイトニング ほか)

著者紹介

堀凖一[ホリジュンイチ]
1935年、長野県生まれ。医学博士。東京大学大学院修了。東京大学大学院(広域科学専攻)教授をへて、高知工科大学客員教授。専門は口腔外科学、スポーツ医学。東京大学保健センター歯科医として、30年以上にわたり東大生、東大教職員の診療にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)