朝日新書<br> 知的会話入門―教養がにじみ出る聞き方、話し方

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
知的会話入門―教養がにじみ出る聞き方、話し方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732484
  • NDC分類 809.4

内容説明

知的会話の基本は「聞く」こと。そして聞く力は、「教養」があって初めて身につけることができる。「知的会話」の鉄則から、それを支える「教養」の身につけ方まで、尊敬されて、自分の利益も最大化する方法を徹底指南。

目次

序章 「知的会話力」とは何か
1 知的会話の基本は「聞くこと」―世の中には「聞けない人」が本当に多い
2 知的会話は「教養」に支えられる―「論理」だけの会話では、嫌われる(基本的な方法論;西洋的な教養;日本的な教養;音楽;文学;美術;思想学問;現代的教養―新聞、雑誌、テレビ、映画)

著者紹介

樋口裕一[ヒグチユウイチ]
1951年、大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程修了。専攻は仏文学。現在、多摩大学教授。また、小学生から社会人までを対象とした小論文・作文通信指導塾「白藍塾」塾長。仏文学、アフリカ文学の翻訳家でもある。ミリオンセラーとなった『頭がいい人、悪い人の話し方』など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)