朝日新書<br> 線路にバスを走らせろ―「北の車両屋」奮闘記

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
線路にバスを走らせろ―「北の車両屋」奮闘記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 246p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731562
  • NDC分類 686.211

内容説明

バスか、電車か、果たして、その実態は!DMV(デュアル・モード・ビークル)に、「北の車両屋」はすべてをかけた。お金がなければ、知恵を絞れ、汗をかけ。民営化20年、赤字と、雪と、寒さに挑んだ、JR北海道車両開発部隊の奮闘記。

目次

第1章 JR北海道の宿命
第2章 DMV前史・七五年前からの挑戦
第3章 アイデア満載の試験車完成
第4章 DMVが車検を取った
第5章 「北のハンディ」を活かした開発の系譜
第6章 マイクロバス転用ゆえの弱点が
第7章 営業運転への道「小さく産んで大きく育てる」
第8章 新たな公共交通になれるのか

著者紹介

畑川剛毅[ハタカワタケシ]
朝日新聞編集局記者。1960年、愛知県生まれ。慶応義塾大学文学部卒。読売新聞社を経て89年朝日新聞社入社。経済部で電機業界、外務省、運輸省などを担当。2001年、asahi.comデスク。04~05年、北海道報道部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)