朝日文庫<br> 記者ふたり世界の街角から

朝日文庫
記者ふたり世界の街角から

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022603159
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0126

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nobody

13
例えば「ロンドンの朝日のオフィスは、フリート・ストリートを出はずれたタイムズの旧ビル内にあった」という文で「フリート・ストリート」と書いた理由は何か。もちろん読者は知る筈もない。これが長田弘いうところの❝名詞会話❞である。簡単にいえば知ったかぶり。優越感を誇示する悪文章の症例の1つ。1つの段落に「ユアー・ロイヤル・ハイネス」が4回出てくるがついに訳は示さぬ。症例の2つ目が羅列。村上龍が典型例だ。文章の気取り合戦。文才のない者がこれをやるほど見苦しいものはない。つくづく文章ほどイカサマの横行する世界はない。2021/01/04

夢仙人

0
心温まる。最後の川岸での深代さんを懐かしむ文は素晴らしい。2020/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1662523

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。