岩波新書<br> 日本の社会保障

個数:

岩波新書
日本の社会保障

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月26日 22時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 214,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004305989
  • NDC分類 364.021
  • Cコード C0236

内容説明

少子・高齢化の進行や経済の低成長に伴って、社会保障の今後が問われている。医療、年金、福祉など個別分野ごとの課題を明確にしつつ、その全体像をとらえる必要がある。原理に溯って考えるために歴史的な展開を検証しながら、二一世紀の福祉国家の姿に迫るグローバルな視点を提出し、「公私の役割分担」を中心に、改革の方向性を提示する。

目次

第1章 福祉国家の生成と展開(福祉国家の歴史的展開;福祉国家の現在―そのモデル・経済との関係・持続可能性)
第2章 日本の社会保障―その軌跡と問題点(日本の社会保障の特徴と評価―経済システムの進化と社会保障;日本の医療・年金・福祉の特徴と問題点)
第3章 社会保障を考える視点(市場と政府―経済学的視点;リスク・情報・規範―倫理学的視点 ほか)
第4章 これからの社会保障―理念・選択肢・方向(社会保障とはそもそも何か;社会保障制度改革の選択肢と方向)

出版社内容情報

高齢化の進行や経済の低成長に伴って,今後が問われている社会保障.医療,年金,福祉など個別分野ごとの議論を総合して全体像を提示する必要がある.歴史的な展開を検証しながら,原理的考察をまじえ,改革の方向性をさぐる.