• ポイントキャンペーン

岩波文庫
元明詩概説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 338p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003315248
  • NDC分類 921.5
  • Cコード C0198

内容説明

中国史上初めて非漢族による統一王朝を実現した元。亡国の憂き目にあった金の元好問、南宋の文天祥らは激しい抵抗の詩を詠んだ。続く元・明の太平の世は、古文辞派・公安派等の文学革新運動を生み、詩は広く市民の共有物となる。南宋滅亡から清誕生まで四百年、漢詩の継承と発展の跡を活写する。

目次

第1章 十三世紀前半―金の亡国による抵抗の詩
第2章 十三世紀後半―南宋の亡国による抵抗の詩
第3章 十四世紀前半―元詩の成熟
第4章 十四世紀後半 明の初期
第5章 十五世紀 明の中期の一 空虚と復活
第6章 十六世紀 明の中期の二―古文辞の時代
第7章 十七世紀前半 明の末期