岩波文庫<br> 代表的日本人

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

岩波文庫
代表的日本人

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 文庫判/ページ数 208p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003311936
  • NDC分類 281
  • Cコード C0123

内容説明

新渡戸稲造『武士道』、岡倉天心『茶の本』と並ぶ、日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作。内村鑑三(1861‐1930)が、奔流のように押し寄せる西欧文化の中で、どのような日本人として生きるべきかを模索した書。新たな訳による新版。

目次

1 西郷隆盛―新日本の創設者(一八六八年の日本の維新;誕生、教育、啓示 ほか)
2 上杉鷹山―封建領主(封建制;人と事業 ほか)
3 二宮尊徳―農民聖者(今世紀初頭の日本農業;少年時代 ほか)
4 中江藤樹―村の先生(昔の日本の教育;少年時代と自覚 ほか)
5 日蓮上人―仏僧(日本の仏教;生誕と出家 ほか)

出版社内容情報

内村鑑三(一八六一―一九三〇)は,「代表的日本人」として西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮の五人をあげ,その生涯を叙述する.日清戦争の始まった一八九四年に書かれた本書は岡倉天心『茶の本』,新渡戸稲造『武士道』と共に,日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作である.読みやすい新訳.

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件