ポテンティア叢書<br> 近世特産物流通史論 - 龍野醤油と幕藩制市場

個数:

ポテンティア叢書
近世特産物流通史論 - 龍野醤油と幕藩制市場

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 320p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784760109173
  • NDC分類 672.1
  • Cコード C3021

出版社内容情報

17世紀末に成立した播州龍野醤油醸造業を素材にして,地方の特産物が中央市場に進出し地位を確立していく過程を明らかにする。醤油醸造業史研究文献目録を付す。

序章  問題の所在
第1章 特産物の成立と幕藩制市場
    ―龍野醤油の京都市場進出過程を中心にして
第2章 近世後期特産物の流通構造
    ―播州龍野・円尾家の「荷物引合帳」分析
第3章 特産物の成立と価格構造
    ―近世物価の地域比較と関連して
第4章 醤油醸造業の中・後期の醤油醸造経営
    ―龍野醤油蔵元・円尾家を中心として
第5章 幕末期の龍野醤油醸造業
終章  むすびにかえて
  醤油醸造業史研究文献目録