勝間和代のビジネス思考力養成セミナー[基礎力養成編] マジビジSpecial

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

勝間和代のビジネス思考力養成セミナー[基礎力養成編] マジビジSpecial


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

<勝間式・問題解決アタマの作り方、教えます!>
ビジネスは問題解決の連続です。
ですから、ビジネス思考力の基礎体力をつけ、問題解決の基本を学べば、何があっても効率的に対応し、安定した実績を出せるようになります。

本書は、「勝間さんにビジネス思考の基礎を学びたい!」という声にお応えして開催されたセミナーを元にした1冊。
勝間さんを家庭教師になったかのように、問題解決のためのロジカルシンキングを学ぶことができるでしょう。

<本書で学べる主な内容>
○ 的確な意思決定をするための、仮説の立て方。正しい問題設定の方法。
○ ロジカルシンキングの基礎となるMECE、ロジックツリーの作り方。
○ メディアにのっていない事実の探し方。
○ 集めたデータの効果的な分析の方法。
○ ピラミッドストラクチャーによる効果的なプレゼンの作り方・・・e.t.c.

目次

ビジネス思考力とは何か?(「仮説」という言葉を口癖にせよ;解決すべき問題を的確に見いだせ;間違った問題は解けない ほか)
ビジネス思考のキモ、MECEを理解せよ(無理なく、無駄なく、ムラなく;「重なり」「漏れ」両方がないことが大事;MECEを作る4つの方法をおさえよ ほか)
練習問題でMECEに慣れよ(携帯電話をMECEに分けよ;東京?大阪の移動手段をMECEに分けよ;ダイエットと栄養素をMECEに分けよ)
ロジックツリーで論理的に分解せよ(ロジックツリーは「3つのコツ」で作れ;ロジックツリーで問題を分割せよ;切れ味の悪いフレームワークに注意 ほか)
情報を集めて仮説を検証せよ(秘伝のデータソースなどない;データソースの種類もMECEだ;政府統計を活用せよ ほか)
集めたデータを分析せよ(定量と定性、データの2種類;分析の目的に応じてグラフ化せよ;構成比分析で力の掛けどころを見極めよ ほか)
分析をまとめてプレゼンせよ(ピラミッドストラクチャーの基本;根拠を3分割する3つの方法;「空・雨・傘」で3分割する ほか)