角川コミックス・エース<br> 東京オルタナティヴ 起 -東京原爆編-

個数:1
紙書籍版価格
¥1,760
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川コミックス・エース
東京オルタナティヴ 起 -東京原爆編-

  • 著者名:大塚英志【原作】/西川聖蘭【漫画】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • KADOKAWA(2024/02発売)
  • 春うらら!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~4/14)
  • ポイント 480pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041140529

ファイル: /

内容説明

1945年、東京に原爆が落ちた。1989年、昭和は終わらなかった――。歴史は誰かに修正されている!? 警視庁広報課資料室調査係の臨時職員・日和見迷子、元捜査一課・笹山徹、時間失調症の男・浦島正木、時を行き来する少年・トキオたちが、同時存在人間「オルタナティヴ」が引き起こす歴史修正の陰謀に迫る――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

JACK

10
◯ 世界の歴史を修正する何者かと戦うための組織「警視庁広報課資料室調査係」の活躍を描く、タイムリープ+陰謀論もの。時間を停める少年、東京で爆発するはずだった第三の原爆、終わらない昭和、大韓航空機撃墜事件と日航ジャンボ機墜落事故の真相、そしてドッペルゲンガーとも呼ばれる同じ姿の存在「オルタナティヴ」。物語は複雑で長い割にあまり進まなくて、なんだかぼんやりした印象。次を読めばもっと楽しめるのかな。2024/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21728706
  • ご注意事項