創元推理文庫<br> 有名すぎて尾行ができない

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

創元推理文庫
有名すぎて尾行ができない

  • ISBN:9784488165055

ファイル: /

内容説明

平凡すぎる顔が原因で命を狙われたポールは、8か月後の今も人生の危機に直面している。恋人のブリジット、元警官のバニーと探偵事務所を始めるつもりが、ブリジットとは喧嘩中、バニーは失踪中。そこへ謎の美女が依頼に訪れる。彼女は裁判中の不動産開発詐欺事件の被告3人組のひとりの愛人で、その男の浮気調査をしてほしいと言う。ポールは依頼を引き受けたが、相手を尾行しては見失っているうちに、別の被告人が殺され、またも殺人事件に巻きこまれ……。奇妙な依頼との関連は? バニーの行方は? 大好評のノンストップ・ミステリ第2弾!/解説=温水ゆかり

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yukaring

68
平凡すぎる顔が特徴のポールによるユーモアミステリ第2弾。恋人ブリジットと元警官バーニーと探偵事務所を立ち上げることになったポール。しかし彼の浮気が原因でブリジットに振られバーニーは行方不明。そして探偵免許の取得のために5日以内に3千ユーロを払わなければならない。そんな彼の元に依頼人第1号がやって来る。依頼は裁判中の有名な詐欺師を尾行することだったがなぜか殺人事件に巻き込まれ…。今回もポールと友人のフィルの緩くて惚けたやり取りや新キャラの飼い犬マギーとのドタバタ喜劇に思わずニヤリ。軽いテンポで楽しめる物語。2024/03/25

Abercrombie

5
第二作。前作の3人をはじめ様々な人物の視点で語られる物語が、最後には一つになって事件解決となるものの、ちょっと詰め込みすぎてわかりづらいかなぁ。作者お得意のドタバタ劇もあまり笑えるものではなく、冷酷な連続殺人を却って軽く見せてしまっているように思えた。元警察犬マギーのキャラは秀逸。2024/04/03

ほげっひ

1
三部作第二弾。翻訳刊行ありがとうございます!!前作で事件解決後、三人で探偵事務所を立ち上げようとするポール、ブリジット、バニーそれぞれに降りかかる火の粉を、さてどう払うのかと思いきや。三人の視点+αで進むので、一気読みした方が混乱は少ないかも。今回も素敵な関係者が随所に存在してるので楽しく読めました。事件はラストまで気が抜けないものの、会話のやり取りでフフッとなりつつ、たまに考えさせられたり。三部作最後も翻訳読めますように!2024/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21762481
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす