ガガガ文庫<br> 少女事案~炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香~

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガガガ文庫
少女事案~炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香~

  • 著者名:西条陽【著】/ゆんみ【イラスト】
  • 価格 ¥836(本体¥760)
  • 小学館(2023/11発売)
  • 2月2度目の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/25)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784094531602

ファイル: /

内容説明

俺はこの夏、小学生を猫として飼う。

どこにでもいる男子高校生・夏目幸路は、この夏休み、小学五年生の女の子を「猫として」飼っている。

ーーなぜ?

それは、当の小学五年生女子(※ネコミミコスプレ中)である雪見文香が〈未来のニュースを視る〉能力を発現していて……その予知によれば、俺の家で「飼い猫」としてふるまわないと、夏休みの終わりに連続殺人犯に殺されてしまうからだ。

トラウマサヴァン、過去の痛みと引き換えに能力を得てしまった少女たち。雪見の能力は本物で、だから俺は小学生女子をペットとしてちゃんとかわいがる。
もちろん、ずっとそうもしてられない。

雪見の死の運命を打ち破り、俺が警察に通報されて社会的に死んじゃいそうなこの状態から脱出するためには、かつて「能力」を発現させ、連続殺人犯から逃れたツンチョロ発情火炎美少女・京野月子とともに、巷を騒がせる『真夏の小学生チョコレート連続殺人事件』を解決するしかない。

だが、調査を続ける俺たちの前には次々とややこしい事件が飛び込んできてーー猫の目のように変わる状況の中で、俺たちが生き残れるルートはあるのか? 夏の終わりに待つ死を回避するために猫になった予知能力少女と駆ける、サマー×ラブ×サスペンス。

※「ガ報」付き!
※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

39
高校の幸路は小学5年生の文香に猫のコスプレをさせてます。変態ですね。 しかし、そうしないと文香が殺されます。それなら仕方ないですね。 ところで幸路の友達の月子が特殊能力を使うと発情するので慰めます。やはり変態ですね。 これはそんな変態(幸路)が文香を殺す犯人を探す物語。 …言いたいことは分かります。でもツッコんだら負けです。そんな感じで異能とサスペンスとエッチなラブコメでありながら、殺人が絡むこともあって意外にもシリアスな内容で。犯人を巡って二転三転する展開は読み応えがありましたね。2023/11/20

よっち

39
この夏休み、小学五年生の女の子・雪見文香を「猫として」飼っている高校生・夏目幸路。過去の痛みと引き換えに能力を得てしまった少女たちのトラウマを解消するために奔走する青春小説。〈未来のニュースを視る〉能力により、夏目の家で「飼い猫」としてふるまわないと、連続殺人犯に殺されてしまうと知った文香。連続殺人犯から逃れたトラウマから火炎少女になったツンチョロ美少女・京野月子。次々とややこしい事件が飛び込んできて、猫の目のように変わる状況の中で、彼女たちを救うために八月事件の真相に迫る展開はなかなか面白かったですね。2023/11/17

わたー

31
★★★★★面白かった。高校生である主人公が小学五年生のクール系美少女を猫扱いにして自宅で飼い始めるという通報待ったなし、いや実際通報される場面から始まる今作は、新・八月事件と呼ばれる小学生連続誘拐殺人事件の謎を追っていくサスペンス。とはいえ、シリアス一辺倒では決してなく、予知した死の未来を回避するために黒猫になりきる雪見と、過去の事件のトラウマで主人公に依存するツンツン少女月子という二人のヒロインとの掛け合いや、えっちいシーンなどもあるので読み味としてはマイルド。2023/11/30

サキイカスルメ

20
殺人事件と、ヒロインたちのトラウマによる異能力発動、主人公の正義感が合わさって、とても面白かったです! ミステリーっぽくはありますが、メインは重い女の子たちに好かれていく主人公の日常(割りと事件まみれ)なのかなと。 月子ちゃんが可愛い! 頑張ってほしい!2023/11/30

和尚

19
ただ面白かった、凄かったです! 入りからの展開が既に引き込まれますし、順に明かされていくストーリーも、ヒロイン達も、謎も、全てが面白くて、さらに続きが気になって読み進めてあっという間に読み終わってしまいました。 続巻も楽しみにしています!2023/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21633751
  • ご注意事項